「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

文楽観劇

d0160878_6364198.jpg
 一月四日、知人のお茶の先生が新春の一ヶ月間だけ催される国立文楽劇場のお茶席を担当されたので、友達と二人で行ってきました。新春の飾りり付けに加え、三日が公演初日と言うこともあり、晴れ着姿の人が大勢で、とても華やいだ雰囲気でした。文楽は「イヤホンガイド」を聞きながらでないと分らないのですが---。
d0160878_8371553.jpg
d0160878_8444924.jpg
舞台正面天井
d0160878_20594792.jpg

 振袖姿のお嬢様方が交代でお点前を披露され、点て出しをされる皆さんも立派なお着物で、目の正月をさせてもらいました。お道具類も新春にふさわしい縁起物を揃えられていました。お饅頭とお茶をよばれ新年早々「いいスタート」との思いでした。
d0160878_2103384.jpg
d0160878_8534093.jpg
仏手柑と鏡餅の香合
   着物姿の外人さんもお茶を飲まれていました。
d0160878_211440.jpg

(川井 明子)
[PR]
Commented by srwpc at 2011-01-05 16:49
川井さん、いい体験をされましたね。
私は文楽も歌舞伎も本格的な劇場へ行ったことがないのですが、このような席で、一服いただくのは格別な趣がありますね。

(岩崎)
Commented by 鈴木美代子 at 2011-01-05 19:37 x
高校の同級生でもう50年余りお付き合いしている友人が、毎年のように文楽劇場に行っていますが私はちょっと難しい気がして一度もいったことがなくお茶席もあるなんて知りませんでした。
新春にきれいなお召し物でお友達と行けるなんて本当にお幸せな一日でしたね、私もお茶席は何度も経験しましたが仏手柑と鏡餅の香合は初めて見ました、私も一度行ってみたくなりました。
ありがとうございました。
Commented by 川井明子 at 2011-01-06 11:08 x
私も文楽など無縁でしたが、この先生がお茶席を担当されるようになった三年前が初めてで、今回がまだ四回目です。イヤホンガイドの解説を聞きながら観ると分りやすいです。年に一度の楽しみになってます。一度お友達とご一緒に行かれると良いと思います。
Commented by しらかし at 2011-01-06 17:06 x
おめでとうございます。
やっと自分のお正月気分でお邪魔しましたら・・
大当たりで!!
ネットの不思議を実感中・・。
画面通じてお会いすると別の味わいあるのね!?
しかも・・2名に。
別人に見えるのはなぜ?
新年早々に眩しいほどに輝いていますね!
今年もご活躍の暗示のよう。
頑張って下さい・・楽しませて下さい・・今年も宜しくお願い致します。

Commented by 川井 明子 at 2011-01-07 19:50 x
しらかしさん、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
私方は、年末に東京の娘夫婦が27日から帰省。3泊4日で、30日に香川の婿の実家に行き、和歌山の娘は元旦だけ挨拶に来て、おせちを食べて帰っていきました。そんな訳で、今年ほどゆったり過ごせたた正月はありませんでした。
スイミングも他のサークル等も全てお休みなので、ブログを更新できました。
変わりばえのしない花便りばかりですが、今回の内容は私にしては珍しいでしょう。
いつも気にかけてくれ、コメントして下さり、感謝です。ご期待に添えなくてもお許しのほどを----。
by srwpc | 2011-01-04 20:41 | 川井 明子 | Comments(5)