「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

頂き物で

d0160878_16571848.jpg
 私の花好きを知ってくれている友達とご近所さんに、それぞれ花器とお花を頂戴しました。

 頂き物の花器(上から2個)には家の花を、頂いた利休梅は家の花器に挿しました。お二人に感謝です。
d0160878_19355910.jpg
日向ミズキと椿

d0160878_19291639.jpg
ユキヤナギと日向ミズキ

 利休梅はとても清楚で素敵なので、主人に挿し木をしてもらおうと思っています。
d0160878_19541137.jpg
d0160878_19542372.jpg


(川井 明子)

[PR]
Commented by 紙谷信子 at 2011-04-05 08:49 x
花器とお花を楽しませていただきました。有難うございます。最近は東北の状況に少々ウツ気味でしたので、嬉しかったヨ~。ユキヤナギと日向ミズキはハクチョウが飛んでいるようで楽しいですね。
Commented by  川井明子 at 2011-04-05 20:31 x
紙谷さん 有難うございます。「癒し」のお役に立てたなんてうれしいです。紙谷さんのコメントに、私も元気もらいました。
Commented by 宮本雅子 at 2011-04-05 21:28 x
お花と花器から、爽やかな、清涼感を感じました。お花をみていると次の聖句がふと浮かびました。野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。働きもせず、紡ぎもしない。しかし、言っておく。栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾っていなかった。謙虚に自然と向き合いたいと思いました。
Commented by  川井明子 at 2011-04-08 21:06 x
なんか凄いコメントを頂戴し、恐縮。
でも、花には作り物には無いなにかしらがありますね。
だからいいのでしょうね。
by srwpc | 2011-04-03 17:01 | 川井 明子 | Comments(4)