「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

西本願寺参拝

d0160878_19314834.jpg
 5月15日に西本願寺の親鸞聖人750回大遠忌法要に参拝してきました。
この4月から一年間かけて50年に一度営まれる法要です。全国から門信徒が参拝されます。私達もお寺からバスをしたてての参拝でした。
d0160878_1681975.jpg
 それはそれは大掛かりな法要で、一日二回午前と午後に分けてお勤めがあります。一度の法要に、3千人の門信徒が参拝。1ヶ月10日間。その日程が1年のうち6ヶ月催されます。そのため、御影堂の三方を張り出しのプレハブで囲い、本堂と一体化し、参拝者のための椅子が並べられていました。それは圧巻といった光景でした。
d0160878_16322124.jpg
d0160878_16333757.jpg
 大勢の参列のため、大型のモニター画面が場内に何台も設置され、法要の様子が映しだされていました。今回は3月の震災後でもあり、冊子に「災被されたすべての方々の悲しみに寄り添い、皆様とともに、法要をお勤めさせていただきます」と書かれていました。法要後には、被災地への義援金の呼びかけが、おこなわれました。
d0160878_16454242.jpg
           厳かに 読経ながるる  御影堂   
                    心鎮めむ あまたの人々
 
 数箇所で布教もされていました。
d0160878_19472282.jpg
白州布教の様子
 
 お勤めの合間に、国宝の書院や飛雲閣を見学させてもらいました。2ヶ所とも普段は、一般公開されておりません。こんなご縁を授かり、「ありがたいこと」と感謝の一日でした。次の50年後の法要はお浄土で参拝です(笑)。

(川井 明子)

[PR]
Commented by 紙谷信子  at 2011-06-20 22:23 x
見せていただいたわたくしまでもが有り難くなってきます。
貴重な体験をされましたね。益々お徳を積まれて充実した日々を重ねられんことを。
by srwpc | 2011-06-20 16:39 | 川井 明子 | Comments(1)