「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

お茶会

d0160878_1382699.jpg
 七月十八日の海の日に以前にもご紹介したお茶の先生がお席を設けてくれました。暑い時期のこと、日が暮れてから「浴衣で気軽にどうぞ」と 浴衣会 のお茶会でした。台風六号が接近していましたが雨は大したこともなく曇りがちのしのぎ易いお天気でした。
d0160878_14255451.jpg

 同門会の青年部に所属している先生のお弟子さん達がスタッフのお席で、夏のしつらいのもと男性がお点前を披露してくれました。
d0160878_1339287.jpg
d0160878_13395830.jpg
 下津の交流センターの大広間が28名のお客さんで賑わいました。
d0160878_13593516.jpg
二服目の干菓子は貝殻の器で出されました

 お薄を二服いただいた後に趣向をこらしたくじ引きがあり、大盛りあがり。出席者全員、旬のお野菜を頂戴しました。ひとつとして同じ物がなく、よくこれだけ見つくろえたものだと感心しました。
d0160878_1422830.jpg
d0160878_1424140.jpg
 それぞれがお土産を手に笑顔での帰宅となりました。本当に楽しいひとときでした。

(川井 明子)
[PR]
Commented by 紙谷信子 at 2011-07-26 20:26 x
会の和やかな楽しい雰囲気が伝わってきました~~!
Commented by 東海 薫 at 2011-07-27 10:56 x
浴衣で・・・いまどきこんな優雅な日々を送ってらっしゃるってステキですね。お野菜の「阿弥陀くじ」はグッドアイデァ!さっすがぁ
Commented by 宮本 雅子 at 2011-07-27 12:45 x
お茶会の作法や雰囲気、いつも、素敵ですね。
日本に、このような文化があること、とても嬉しいです。
お野菜とくじを1本のひもでたぐり寄せていくって楽しいですね!
by srwpc | 2011-07-26 13:25 | 川井 明子 | Comments(3)