「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

桜回顧その一

d0160878_16571164.jpg
 四月は桜で始まり桜を追っかて堪能した月でした。
 まず、五日に紀三井寺で主人の勤務先だった会社のOB会の花見がありました。主人が当番でしたので大変でしたが、絶好のお花見日和で桜も身頃となり最高でした。大阪からの参加者に感謝され、心地よい疲労感を覚えた一日でした。
d0160878_1783970.jpg

d0160878_1785582.jpg
桟敷でくつろぐ参加者
 七日には「桜茶会}があり、八日に名草山に登ってきました。私達夫婦と友人三人の五人で登り、頂上でおにぎりを食べ、紀三井寺へと降りてきました。この日も最高のお天気で名草山、紀三井寺共に大勢の人で賑わっておりました。
d0160878_1727389.jpg
頂上からの片男波の眺め
d0160878_17272020.jpg
頂上でお弁当を広げる人々
 紀三井寺では桜の花びらがはらはらと風に散りはじめ池の水面に浮かんでいました。
d0160878_1736948.jpg
    薄紅に 山肌染める 山桜 
              華やぎなくも 山を彩る

(川井 明子)
[PR]
Commented by 紙谷信子 at 2012-05-03 15:45 x
今年になって紀三井寺は行きましたが、名草山は頂上まで久しく行っていません。山頂からの眺め、それに途中の市内の景色の変化など楽しかったことが思いだされました。また行ってみた~~い。
Commented by 宮本雅子 at 2012-05-04 11:28 x
桜の素晴らしい画像を見せていただきながら、来年は是非、身近な桜の名所などを訪ねたい気持ちになりました。
皆様の画像に大感激です!視野がだんだん広がり優しい気持ち
なります。これからも楽しみにしています。
by srwpc | 2012-05-02 10:32 | 川井 明子 | Comments(2)