「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

マジック披露

d0160878_16491763.jpg
 24日の日曜日、主人が勤務していた会社の元社員さん、そして現役社員さんが主人のマジックを見に来てくれました。フェイスブックを見て子供さん達の春休み中のマジックショーとなりました。退職後も彼女達は主人を「課長さん」と呼び主人もうれしそうでした。

マジック開始を待つ子供達
d0160878_19341657.jpg
 最初は関心を示さなかった子も段々興味しんしん! 
d0160878_20175656.jpg
 一番興味を持ったのは一番年長の子。今年から一年生の女の子。種を見つけようと必死で主人にかぶりつき
d0160878_19465886.jpg
d0160878_194911100.jpg
 まだ、小さくて不思議さを理解できない二人は小道具をおもちゃ代わりによく遊び、一番小さいヨチヨチ歩きの二人もお兄ちゃんの真似。それぞれの反応を観察でき面白かったです。
d0160878_19565077.jpg
 
 久しぶりに笑いの絶えない楽しいひと時を過ごしました。もっとレパートリーを増やしての再会を楽しみにマジックサークルで精進してもらいます。

(川井 明子)
[PR]
Commented by 松島冨紀子 at 2013-03-27 08:35 x
凄く、微笑ましい事ですね。きっと子ども達が不思議に想い、
如何して出来るのかな?と何時までも、心に残る事でしょう。
大人と、子ども達との触れ合いの場にもマジックが素敵ですね。
Commented by 紙谷信子 at 2013-03-28 22:10 x
子供達と楽しむことができて、川井さんも益々若返りますね。
by srwpc | 2013-03-26 17:06 | 川井 明子 | Comments(2)