「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

新春お茶会

新春お茶会

 11日にお茶会に行ってきました。以前に紹介させてもらいました先生が、「干支巡りお茶会」と銘打って12年かけて12支を一回りするお茶会を企画され、今年が第一回目のお茶会でした。

 晴れ着姿の皆さんと美味しいお弁当、お薄、お濃茶をよばれ楽しいひと時を過ごしました。帰りには先生の友人の白寿を迎えたお母様手作りの紐細工のお土産をいただきました。残り恵比寿のをいただいた一日となりました。
d0160878_16442614.jpg
お濃茶席
  濃茶席では主人が塗らせていただいた朱の炉縁を使ってくれていました。
d0160878_16502273.jpg
お薄席
d0160878_1639432.jpg
ご馳走たっぷりの美味しい点心
d0160878_1641012.jpg
点心席
d0160878_1644035.jpg
芳名録に記帳する男性
d0160878_1933512.jpg
五円玉に紐を通して作られた亀
 

(川井 明子)
[PR]
Commented by 神谷尚孝 at 2014-01-14 09:19 x
清々しいお茶会の様子が伝わって来ました。写真の並べも綺麗ですね!
Commented by 川井 明子 at 2014-01-14 19:44 x
神谷様、コメントありがとうございます。
Commented by 鈴木美代子 at 2014-01-16 20:36 x
晴れ着姿で楽しんでおられる皆様素敵ですね。
一昔も前になりますが先生がお元気なころ毎年お家元の初釜にご一緒させていただいた懐かしい日々を思い出させて頂きました。たまには和服を着てお茶を楽しみたいと思います。
Commented by 川井 明子 at 2014-01-18 08:42 x
鈴木さん、家元まで行かれるとは私とは規模が違いますね。
和服は洋服と違い準備が大変ですが、お茶会では非日常の時間を味わえうれしいひと時です。
by srwpc | 2014-01-13 16:24 | 川井 明子 | Comments(4)