「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

万葉バスツアー

d0160878_14262486.jpg
 10月26日に片男波万葉館主催の[第六回万葉バスツアー~越前を訪ねて~]に新老人の会和歌山支部の短歌サークルのメンバー4名で参加。
万葉の里味真野まで片道4時間の道中、近畿大学名誉教授村瀬憲夫先生が万葉歌人中臣朝臣宅守、狭野弟上娘子の相聞歌について講義して下さいました。

 越前の里味真野宛では万葉集に残されている二人の相聞歌63首のうち代表的な15首の歌碑があります。先生の解説を聞き、万葉びとのロマンに心打たれ二人の情熱に感動を覚えました。
d0160878_15152968.jpg
 味真野の宛内の万葉館では片男波の万葉館同様、「万葉物語」をテーマに展示されていました。また継体天皇ゆかりの地を訪れました。
d0160878_15253076.jpg
 整備された味真野宛から野々宮廃寺跡へ。荒地の中に法隆寺などに匹敵するほどの大寺院だったろうといわれている寺院跡があり、その根拠となる礎石が残されていました。
d0160878_1544823.jpg
 最後に紫式部公園へ。日本で唯一寝殿造りの庭園を再現した公園だそうです。借景を取り入れた庭はどこを眺めても絵葉書になりそうな見事な庭園でした。
d0160878_15584179.jpg
 紅葉も始まった秋晴れの下、古人のロマンに想いを馳せた一日でした。
 (川井 明子)
[PR]
Commented by srwpc at 2014-10-31 12:30
素晴らしい旅行記ありがとう!ゆっくり愉しませて貰いました.

(岩崎)
Commented by 紙谷信子 at 2014-11-06 12:09 x
川井さん、素敵な見学をされましたね。色んな景色をアップしてくださり、有り難うございます。これで又知らなかったことが知ることができて良かったです。が頭の方がついて行けないこの頃です。何とかならない~~ですよね。
Commented by 楓風 at 2014-12-02 15:42 x
ステキですね!
by srwpc | 2014-10-30 15:25 | 川井 明子 | Comments(3)