「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

信州の旅

 信州の旅3日目は安曇野市穂高の碌山美術館からです。地元出身の彫刻家、荻原守衛をメインに日本近代彫刻の優れた芸術家たちの作品が収集保存されております。美術の本などで目にしたことのある重要文化財作品が展示されており見応えがありました。
d0160878_018504.jpg
d0160878_0221723.jpg
 美術館を後にワイン用の葡萄畑を抜け池田町立美術館「北アルプス展望美術館」
d0160878_0361153.jpg
 この美術館は北アルプス連峰と安曇野の広大なパノラマを一望できる高台にあります。展示作品鑑賞後、館内の喫茶ラウンジで休憩。お茶を頂きながら眼の前に広がる絶景に見飽きることがありませんでした。鈴木さんが「この景色を見せたかった」と何度も繰り返され、ひとえに感謝でした。
d0160878_057564.jpg
d0160878_0571997.jpg
 まだまだ旅は続きますが、ひとまず午前中の行程の報告とさせていただきます。
(川井 明子)
[PR]
Commented by 岩崎 好宏 at 2015-07-25 06:26 x
イイ旅のレポートありがとう! これを見てると、私も信州へ行きたくなりました。
by srwpc | 2015-07-25 00:19 | 川井 明子 | Comments(1)