「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

信州の旅

 ゆっくりと安曇野平野を眺めた後お蕎麦屋さんへ。信州と言えば一度はお蕎麦を食べなければと言うことで自家製粉、手打ち蕎麦の店「安曇野 翁」へ案内してくれました。有名なお店とのことで、駐車場は他府県ナンバーの車で満車。客足が途絶えることがありませんでした。
でも、メニューはお蕎麦だけなので回転が早く、周囲 の景色を楽しんでいる間に順番が回ってきました。流石にこしのあるお蕎麦でとても美味しかったです。
d0160878_11164515.jpg
 お蕎麦をいただき「安曇野ちひろ美術館」へ。ちひろの世界が余すことなく展示されております。広々とした敷地内には水路や池が配置されラベンダー畑は見頃でした。
d0160878_9252735.jpg
d0160878_926078.jpg
d0160878_9261447.jpg
d0160878_9262962.jpg
d0160878_9264054.jpg
d0160878_9302345.jpg
高校生達が並んで美術館へ

 昨日からの美術館巡りはここが最後。次は 大王わさび農場 へ。
名水百選・安曇野わさび田湧水群内を流れる蓼川の透き通った水にバイカモが漂い水車が回る素晴らしい絵画を想わせる景色でした。大勢の観光客がボートで水上散歩を楽しんでいました。足元に窓があり川の中を覗けるクリアボートとのことです。
d0160878_9315028.jpg
d0160878_9354384.jpg
 鈴木さんは以前ここへ子供連れで来られたそうで、その頃はまだ観光地化されておらず本当にのどかだったそうで,様変わりに驚ろかれていました。その時と同じように四人でワサビアイスを頂きました。
今日も楽しい一日を過ごさせてもらいました。
(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2015-07-25 11:16 | 川井 明子 | Comments(0)