「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

信州の旅

 7月16日から3泊の楽しい旅は今日が最終。午前中の観光後、私達夫婦は鈴木さんご夫妻と別れ東京へ行く予定を組んでおりましたので松本駅の近くでの観光を計画してくれました。
 松本市立博物館分館重要文化財旧開智学校校舎見学です。国内で最も古い小学校校舎のひとつで、近代の学校建築としては初めて重要文化財に指定されたそうです。和風と洋風が混ざりあった擬洋風建築だそうです。明治9年に完成した校舎なのに、綺麗に保存されているのに感心させられました。
d0160878_2149361.jpg
モダンな外観の校舎
d0160878_21504950.jpg


d0160878_20245423.jpg
内装の技法が紹介されています

 当時の貴重な教育資料や教室が再現されており、私達も見覚えのある机や椅子に出会いました。
d0160878_21523541.jpg
d0160878_20322820.jpg
d0160878_20324620.jpg
明治・大正・昭和の時代の児童の絵画

 浅間温泉の「みやま荘」に3連泊し荷造り不要で、ツアー観光とは比べ物にならないゆったり感に加え、信州の魅力に取りつかれた旅となりました。信州を知り尽くした鈴木さんのお陰で満足度200%の旅でした。
 鈴木さんご夫妻本当にありがとうございました。
(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2015-07-27 20:11 | 川井 明子 | Comments(0)