「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

お寺でラジオ体操

d0160878_18152861.jpg
 夏休みに入った7月21日から31日まで黒江の浄国寺でラジオ体操がありました。お寺離れを危惧し、老若男女を問わず、お寺へ足を運んでもらいたいとのお寺さんの思いを受け、婦人部主催の初めての取り組みです。朝7時から、雨の日は本堂で、晴れの日には境内で行いました。
境内には楠の大木があり日差しを遮ってくれ、参加者は時間まで雑談を楽しみ、第一、第二ラジオ体操をしました。お寺の二人のご子息の指導のもと気持ちのいい汗を流しました。
d0160878_18303132.jpg
雨の日も本堂で

d0160878_18304663.jpg
d0160878_1831240.jpg
お寺の可愛いいお孫さんも参加しモテモテ

 出席簿も配られ、体操後に判を押してもらいました。最終日には全員にパンとジュースが配られ,11日間皆勤者には皆勤賞も用意されました。
d0160878_2005493.jpg
 私達夫婦は16日から信州の旅と東京の孫に会いに行っておりましたので、3日目からの参加でした。23日以降は9日間休まず参加しましたが、残念ながら皆勤賞は逃しました。最後の2日間はご長男がお留守で、私が代役を務めさせていただきました。
11日間で延べ254名の参加者でした。お寺さんは今回を第1回とし、続けて開催して行くそうです。恒例行事として定着してくれればと思っています。
(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2015-08-01 18:15 | 川井 明子 | Comments(0)