「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

つつてん踊り体験学習参加

 8月31日に「つつてん踊り保存会」が黒江小学校からの依頼を受け、「つつてん踊り」を生徒さんに習ってもらいました。学習課程の体験学習としての授業でした。4,5,6年生が参加。

 「つつてん踊り」は地元黒江で江戸時代中期に栄えその後衰退していましたが、市の無形民族文化財に指定され、保存会が創立され保存継承に努められています。授業は先ず最初に、保存会のメンバーが踊りの由来を説明し、邦楽伴奏で踊り手が踊りを実演。

 その後、踊り手が生徒さんの間に入り、楽曲に合わせて真似してもらい、実際に踊ってもらいました。1時間と言う限られた時間の練習でしたが、生徒さんは熱心に練習してくれました。それに覚えが早くて驚かされました。途中の休憩に感想を聞いたら「楽しい」と笑顔で答えてくれました。

 終盤には、踊り終わったら私とハイタッチするまでに打ち解け、「来年も来て」と何とも嬉しい言葉を言ってくれました。年一回の授業なので、「きっと来るよ」と約束。

 最後は生徒さんの謝辞を頂きました。初めて参加させてもらいましたが、来年も是非参加したいと思います。

d0160878_21323574.jpg


d0160878_2140537.jpg


d0160878_21505754.jpg
(川井 明子)

[PR]
by srwpc | 2017-09-01 21:30 | 川井 明子 | Comments(0)