「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

カテゴリ:川井 明子( 75 )

続天川村観光

d0160878_22531761.jpg
 美味しい食事と眺めをを堪能した後、面不動鍾乳洞へ。鍾乳洞へは急斜面をトロッコ列車のようなモノレール「どろっこ」に乗りました。
d0160878_23464955.jpg

 前回の戸津井の鍾乳洞とはまた違った醍醐味を味わえる洞窟でした。
d0160878_23473852.jpg
d0160878_23592658.jpg
 鍾乳洞内は気温8度と言うことで、寒い位でした。鍾乳洞出入り口の休憩所で温かいコーヒーを飲み一息入れました。
d0160878_1015784.jpg
 ここからの眺めは日本の村とは思えない景色でした。帰りは森林浴を兼ねて歩いて下りました。
d0160878_105334.jpg
 天川村最後の観光は名刹、龍泉寺です。全国修験道の根本道場だそうです。この日も信者さんが団体でお参りされていました。境内には大峰山中第一の水行場があります。
d0160878_10214287.jpg
 龍泉寺をあとに名水百選「ごろごろ水」で仕込んだ名水豆腐と陀羅尼助(霊薬・日本の名薬)をお土産に買い帰路に。
最後に気候だけでなく秋を先取り気分にさせてくれた花,シュウメイギクとシュウカイドウです。
d0160878_10585333.jpg
 鈴木さんご夫妻、朝早くから夕方まで私達にお付き合い下さりお世話になり有難うございました。本当に感謝です。

(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2014-09-10 23:48 | 川井 明子 | Comments(3)

天川村観光

d0160878_2322727.jpg
 八日の月曜日、鈴木さんご夫妻のお誘いで奈良県天川村までドライブ。鈴木さんがずっとハンドルを握ってくれました。
最初に丹生川上神社に参拝。とても立派な由緒ある神社です。
d0160878_2239320.jpg
 白黒二頭の神馬が飼われており、クジャクの仲間の白冠も飼われておりました。白冠は初めて目にし感動致しました。
d0160878_11154054.jpg
d0160878_1116385.jpg
 神社でiPadやカメラで撮影後天川村へ。大峰山に向け昇っていくにつれ涼しくなってきました。大峰山は今でもかたくなに女人禁制を貫いております。私達は女人結界門で記念写真。
d0160878_11282264.jpg
 登山口前には天川村を紹介するミュージアムがあり村の模型や四季おりおりの村の映像を紹介してくれました。
d0160878_1153615.jpg
 
 登山口前の洞川温泉街には旅館やお食事処が立ち並び私達も「アマゴ定食」をいただきました。とても美味しかったです!!  
窓から入ってくる風は寒いくらいで窓を閉めました。川に沿っての食堂からの景色は素晴らしく、川にはニジマスが群れで泳いでおりました。
d0160878_11481595.jpg
d0160878_11485420.jpg
 食後にはまだまだ紹介したい名所に行ってきました。前半はこれで終了とします。後半は近々に紹介させていただきます。

(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2014-09-09 22:44 | 川井 明子 | Comments(4)

大人の遠足

d0160878_6204521.jpg
 8月20日に鈴木さんご夫妻のお誘いで白崎海岸へ行ってきました。8名が2台の車でドライブ。道中、日の岬からの景色を眺め、白崎海岸へ。
d0160878_21555048.jpg
 白崎海岸で美しい海岸美を見ながらのランチタイム。海岸沿いに設けられた休憩所で爽やかな海風を受け暑さを感じず、それぞれ手作りお弁当を美味しく頂きました。
d0160878_224448.jpg
 白崎海岸はスキューバーダイビングのメッカで、ダイバー専用のパーキングまでありました。この日も大勢のダイバーで賑わっていました。
d0160878_2265440.jpg
 白崎海岸を出発、由良の戸津井鍾乳洞へ。入口に立った途端に冷気が、天然のクーラー。全員ビックリ!!。
d0160878_22264044.jpg
d0160878_22265465.jpg
d0160878_22271519.jpg
 鍾乳洞の別世界を堪能後帰路に。途中、JR広川ビーチ駅前でおやつタイム。鈴木さんの奥様手作りの美味しいお菓子をいただきました。
d0160878_22303132.jpg
 真夏の一日でしたが、暑さを忘れ久々に遠足気分。地元和歌山の良さを再発見し、楽しい一日でした。

 鈴木さん御夫妻、ありがとうございました。
(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2014-08-21 21:40 | 川井 明子 | Comments(3)

葛城山のツツジ観光

d0160878_23131460.jpg
 13日に友人夫婦と夫の4人で葛城山のツツジを見に行ってきました。毎年新聞の紙面での写真を見ては行きたいと思っていました。友人夫婦が誘ってくれたのでやっと実現しました。幸いお天気に恵まれ全山ツツジの景色を堪能しました。
d0160878_229294.jpg
d0160878_2295673.jpg
d0160878_23152235.jpg
 
d0160878_22154873.jpg
あちこちでカメラに収めようとする人
 私達はロープウェイ駅の駐車場に車を置きロープウェイでツツジ園へ。一日目の3時過ぎに到着。展望台からの眺めを楽しみました。高原ロッジに宿泊。二日目の朝に遊歩道を一巡し午前10時頃にロープウェイで下山しました。その時点でロープウェイ駅には乗車待ちの人の行列ができていました。
d0160878_22301813.jpg
 一泊したのでツツジ園での混雑を避けられました。おまけに友人夫婦は往路には當麻寺見物、帰路に眞田庵見物まで計画してくれ本当に楽しい二日間でした。感謝です。

(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2014-05-18 21:53 | 川井 明子 | Comments(4)
d0160878_14474487.jpg
 桜の開花宣言が出されるよになった3月末、美ヶ原高原の「王ヶ頭ホテル」への一泊ツアーに参加。

 私を含め4人のグループで行ってきました。~星に近い雲上の世界へ~とのキャッチフレーズに360度パノラマの景色を楽しみにしていたのですが、天気に恵まれず「本当だったらここからこんな景色が見えるはず」ばかりの残念な結果になりました。

 一日目はただひたすらバスでホテルへ。ホテルは標高2,030mに建つ一軒宿。山辺ワイナリーでホテル専用バスに乗り換え、一般車乗り入れ禁止の林道を走りました。登る道中「いつもだったらここから~がみえるはず」との説明を何回か受けホテルへ。登るにつれ両サイドの雪が多くなり、ホテルの周りは一面の雪景色。
d0160878_16424552.jpg
山辺ワイナリー

 二日目は朝5時に起き防寒対策バッチリの身支度でデッキからの日の出鑑賞に。しかし雨模様。スタッフに「今日はダメですね」と言われ諦め部屋へ引き返し。次の「大迫力の雪上車クルーズ」に望みをかけました。
d0160878_16431652.jpg
ホテル前で

 しかしこれも視界が悪く大迫力とはいかず、記念写真と「幸せの鐘」を突くだけに終わりホテルに戻りました。
d0160878_164346100.jpg
d0160878_1644343.jpg
幸せの鐘

 ホテルを出発。次の目的地、国宝松本城へ。やっと天気が回復。青空に映えるお城を見ることができました。
d0160878_1644305.jpg

 旅行社の配慮で予定にはない街並み散策をすることができました。
d0160878_16445335.jpg
 帰路のバスの車窓から本来ホテルから見えるはずだったアルプス連峰を見ることができました。お天気には恵まれませんでしたが、楽しい二日間でした。
d0160878_16452396.jpg
(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2014-04-08 15:12 | 川井 明子 | Comments(1)

ボランティア活動見学

 
d0160878_2194325.jpg
 3月20日の木曜日に、新老人の会和歌山支部会員の鈴木さんご夫妻のお声掛けで、ボランティア活動に主人とお伴させてもらいました。

 まず最初に鈴木さんの腹話術。翔ちゃんとのユーモアに富んだ会話で場の雰囲気を和ませてくれました。
d0160878_21173539.jpg
  そしてご夫妻とメンバーの方の歌を披露。童謡等は参加者さんも楽しそうに一緒に口ずさんでおられました。
d0160878_22374025.jpg
d0160878_22385288.jpg
  最後は鈴木さんによるお婆さんの人形との腹話術。翔ちゃんとは打って変わってお婆さん声で感心させられました。
d0160878_21243392.jpg
 鈴木さんご夫妻はもう20年以上この施設へのボランティア活動を続けておられるそうです。大変有意義な経験をさせてもらいました。私達も鈴木さんをお手本に頑張りたいと思います。

(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2014-03-20 22:05 | 川井 明子 | Comments(1)

花便り

d0160878_1656276.jpg
 植木鉢や花壇に植えている花達が春を呼ぶように咲いてくれています。小さい花ばかりですがこの時期の花は長く楽しめて嬉しいものです。
d0160878_1657013.jpg

    まだかたき 貝母のつぼみ 待ちきれず
                一輪手折り 今朝は挿したり


d0160878_16572438.jpg

(川井 明子)

[PR]
by srwpc | 2014-03-15 16:59 | 川井 明子 | Comments(6)

漆芸展鑑賞

d0160878_15575651.jpg
 9日の日曜日に「第五回飛躍する伝統漆芸展」を主人と行ってきました。地元黒江の紀州塗りを継承しようと活動されておられる方々が作品を展示即売していました。
 会場には漆塗りのパネルや伝統的な器、花瓶をはじめ、近代的なアクセサリーなど力作が展示されていました。
d0160878_15582823.jpg
d0160878_1659518.jpg
d0160878_1702844.jpg
 
d0160878_1704932.jpg
 
 
 私達は豆紀州雛があまりにも可愛らしいので購入しました。それはそれは小さいお雛様なのに、見事にお顔と着物の模様が描かれています。
来年飾るのがが楽しみです。
d0160878_15594238.jpg
家の紀州雛と並べました 一円玉と大きさ比較

(川井 明子)

[PR]
by srwpc | 2014-03-10 15:58 | 川井 明子 | Comments(2)

梅林ドライブ

d0160878_20455238.jpg

 23日の日曜日、あまりの暖かい春の陽気に急に思い立ち主人と南部の梅林へ行ってきました。妹も誘い三人で出発。

 皆の思いは一緒で、もう少しで梅林と言う所から渋滞となりました。途中「車で回るコース」の案内板を見つけ、梅林散策をあきらめドライブに変更。これが思いの外素敵でした。
d0160878_20533369.jpg
休憩所からの眺め

 梅の花は今年の厳しい寒波の影響で今が見頃でした。
道中に休憩所があり、お天気がよいので梅の木の下で昼食にしました。
d0160878_21244965.jpg
常楽梅林休憩所の駐車場

 ドライブコースの頂上に大きな満開の藪椿があり車を止め写真撮影。
d0160878_2133344.jpg
 帰り道、フロントガラス正面に風車がくっきりと見えドライブの最後に車中から撮影。春を満喫の一日でした。
d0160878_216282.jpg
(川井 明子) 

[PR]
by srwpc | 2014-02-25 21:06 | 川井 明子 | Comments(2)

あやめ会活動

d0160878_165776.jpg
 13日に海南市社会福祉協議会所属の「あやめ会」の活動に初参加。主人は以前からメンバーとして活動。施設を訪問し、マジックサークルで習ったマジックを披露しておりました。

 私は今回、主人のアシスタントとして参加。初デビューを果たしました。
d0160878_16191581.jpg
当日参加メンバー集合
 利用者さんにメンバーによる歌や特技を披露し一時間余り楽しんでもらいました。
d0160878_16193777.jpg
d0160878_16195745.jpg
d0160878_16203379.jpg
 あやめ会は月3回程度活動しているそうです。私達はなかなかスケジュールが合わず参加できませんが、これからも活動を続けていきたいと思っています。

(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2014-02-14 17:32 | 川井 明子 | Comments(5)