「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

カテゴリ:紙谷 信子( 44 )

山里の今

自然の移り変わり


 今日はとてもいいお天気。季節は移り、周辺の木々や草花にも明らかな変化が見られます。秋は冬に実のるものへの橋渡しの季節でもあります。

 裏山では、ニラの花が満開。ヒメトラノオもあちこちに咲いています。
d0160878_2134529.jpg
d0160878_2135189.jpg
 今日は青い実を集めてみました。青いはっさく。青いみかん。青い柿。青い南天。オマケにざくろ。
d0160878_21361135.jpg
d0160878_21364944.jpg
d0160878_21372329.jpg
d0160878_21375366.jpg
d0160878_21394175.jpg
 そして、彼岸花は今にも咲こうと準備万端でした。
d0160878_21383927.jpg
 (紙谷 信子)

[PR]
by srwpc | 2013-09-10 21:43 | 紙谷 信子 | Comments(3)

楽しい歌声の会

「楽しい歌声の会」


 新老人の会のコーラスサークルで8日に和歌山市民会館で開催された「楽しい歌声の会」に出演しました。全部で30団体の参加は、見事なものです。可愛い子供さんや学生さん達の参加もあり、日頃研鑽した歌声を披露しました。

 練習場ではなく、客席を前に歌うのは緊張しますが、終わった時の達成感は何とも言いようのないものです。次は市の合唱祭に向けてがんばろうと思います。 いつもご指導くださる先生に心よりの感謝を捧げ、次回のためにもまた、
よろしくお願い申し上げます。
d0160878_2232915.jpg
(紙谷 信子)

[PR]
by srwpc | 2013-09-08 22:39 | 紙谷 信子 | Comments(3)

百合の海

大阪舞洲のゆり園


 200万輪と言われている百合の海・・これがまた大阪湾の海にと続いているんですからすばらしい!!
 先週訪れた奈良県深野の里のササユリの可憐さを考えると、全く対照的です。山里にひっそり守られながら咲くササユリの健気さが更に心に沁みてきました。

深野のササユリ
 みんなで小出先生のお話に聞き入っているとき、どういう訳かササユリまでが先生の方に耳を傾けているようですね。
d0160878_17381368.jpg
d0160878_17384328.jpg
舞洲の百合
 白・黄・ピンク・赤・とそれぞれに「私が一番よ!」の感じで咲き競っていました。
d0160878_17454633.jpg
d0160878_1742256.jpg
d0160878_1743758.jpg
d0160878_17432648.jpg
 平日だというのに見物客で溢れていました。この10倍位の広さ一面にあるんですよ~。見疲れるほどに。幸い曇り空だったので助かりました。7月7日まで。入園料千円ですが、JAFに割引券があります。
d0160878_17475953.jpg
 (紙谷 信子)
 
[PR]
by srwpc | 2013-06-25 18:02 | 紙谷 信子 | Comments(1)

オープンガーデン

バラに堪能


 先日下井坂のシャングリラガーデンに行きました。とても広い敷地にバラをはじめ色んな種類の花や木が育てられていて、楽しんできました。

 もう20年以上かけて作り上げたものだというイギリス風庭園ですが、来ている人ごとに「これを管理していくのは大変でしょうね・・・」と。
お花の一端をご紹介いたします。皆さんも是非出かけてみてください。6月中旬までだと思います。
d0160878_9594957.jpg
d0160878_1002690.jpg
d0160878_1004774.jpg
d0160878_1012250.jpg
  はまなす
d0160878_1022264.jpg
d0160878_1025817.jpg
d0160878_1033265.jpg
  キウイが可憐に蕾と花を付けていました。
d0160878_1041690.jpg
 (紙谷 信子)

[PR]
by srwpc | 2013-05-20 10:12 | 紙谷 信子 | Comments(3)

春の海

潮風に吹かれて


 加太国民休暇村の下、昨年と同じところでヒジキやテングサ、めかぶを採ってきました。県外の方たちの車が多く見られました。一般的には3月ごろに採るのが一番美味しいんだそうです。しかしその頃は寒いからね。

 帰りは坂道を登るのであまりたくさん採りませんでした。昨年は欲張ってとても大変な思いをしたので、学習しましたよ~。

 地の島を前に遠くには淡路島。いつ見ても海の広さと匂いに癒されます。
d0160878_20171724.jpg
 岩には面白い線の模様や窪みに海水を残して、また貝をたくさんくっつけたまま潮の残した世界はなんとも言えない楽しさ!
d0160878_2018888.jpg
d0160878_20195554.jpg
 あちこちにウミウシがいて、角を出して餌を探したり、ときには丸くなって休んでいたり・・・。
d0160878_20211457.jpg
d0160878_2022347.jpg
d0160878_20233849.jpg
 (紙谷 信子) 

[PR]
by srwpc | 2013-04-28 20:32 | 紙谷 信子 | Comments(11)

庭の花と野草

 
桜がすんで・・・

 庭の花や野草が華やかな季節となりました。
d0160878_21133742.jpg
d0160878_21144090.jpg
d0160878_21151847.jpg
d0160878_21265185.jpg
 出かけたくなる季節になりましたよ~。
d0160878_21234495.jpg
d0160878_21242371.jpg
d0160878_21253117.jpg
 (紙谷 信子)

[PR]
by srwpc | 2013-04-21 21:33 | 紙谷 信子 | Comments(6)

石仏巡り

二回目のノルディックウォーク


 京都と奈良県境へ石仏巡りに行きました。岩船寺から浄瑠璃寺まで。その間、山の中や田畑の傍らから忽然と大きな岩に彫刻された仏像が現れるのです。不思議な感じがします。

 大門阿弥陀磨崖仏・・これは道路より300mも向こうの山に佇んでいました。
d0160878_23131318.jpg
 やぶの中三尊(右より十一面観音菩薩立像・地蔵菩薩立像・阿弥陀如来坐像)
d0160878_2317426.jpg
 からす(唐臼)の壺二尊(阿弥陀如来坐像・地蔵菩薩立像)
d0160878_23183850.jpg
 浄瑠璃寺は、四件の国宝と八件の重要文化財に指定されたものがあるということです。すこし寂れた感じがしますが、自然のゆったりした中にあって、とても癒される空間でした。
d0160878_23192865.jpg
d0160878_23204192.jpg
 
d0160878_23233775.jpg
 もっとたくさんの石仏に会ったのですが写真にできませんでした。

 このウォークは泉南のノルディックウォークの会の計画に乗っかって私たちのグループ9人が参加しました。全部で55人でしたが、平均年齢が若く、私たちはフウフウ言いながらついていきました。やはり若さには勝てないと実感して帰ってまいりました。

 昼食のところでこんな素敵な紫陽花に出会いました。名前はわかりません。
d0160878_23261741.jpg
(紙谷 信子)

[PR]
by srwpc | 2013-04-19 23:30 | 紙谷 信子 | Comments(6)

白浜へ

白良浜

 家族で白浜へ。白良浜は初めて行きました。高2の孫は美術系の学校に行っていることもあって、その遊びが作品作りでした。なんだと思います?分かりますでしょうか。(クリックで拡大します)
d0160878_9292348.jpg
d0160878_9341261.jpg
 私と娘は久しぶりに子供になって素足で浜の散策を楽しみました。
d0160878_9352362.jpg
 円月島も横から見ればこんな岩山でした。
d0160878_937246.jpg
 (紙谷 信子)

[PR]
by srwpc | 2013-04-03 09:39 | 紙谷 信子 | Comments(5)

大和路めぐり

<室生寺><いやしの里 深野><三輪明神 大神神社>

 
d0160878_2252123.jpg
 「新老人の会」の楽しい大和路での一日でした。
雨の室生寺は情緒があって最高。台風で被害を受けていた五重塔は見事に蘇り春雨けぶる中に優雅に佇んでいます。
d0160878_22534229.jpg
 宇陀市室生区深野・・地区の方々が一丸となって素晴らしい自然の原風景を保存されています。ユネスコ未来遺産に登録されているということで、日々の努力が偲ばれると共にみなさんの暖かさに触れることができました。貴重な癒しのひとときを過ごさせていただきました。
d0160878_22541753.jpg
 三輪明神 大神神社・・・天皇御在位60年を記念し作られ、また震度10にも耐えられるように作られているというこの大鳥居。デン!と全てを包み込み守ってくれそうな威厳を持った姿に嬉しくなりました。
d0160878_22545896.jpg
 残りの人生、夫婦円満に過ごせますよういつもこの石を思い出すことに致しましょう。

 (紙谷 信子)

[PR]
by srwpc | 2013-03-28 23:03 | 紙谷 信子 | Comments(7)

ノルディックウオーク

平池ウオーク

d0160878_23352140.jpg
    昨日は暑いくらい気温が上がりました。仲間で平池を二周しました。阪南からわざわざノルディックウオークの会の方が歩き方の指導に来てくださいました。二本のポールを持って歩くのですが、すぐに慣れました。体力向上やリハビリに使われるそうです。歩き方によっては、すごくエネルギー消費があがります。

  前々から平池に行ってみたいと思っていましたが、やっと実現することができました~~(ちょっとオーバーではありますが・・)。貴志川線の沿線の景色をの~んびり見ながら、旅気分を味わってきました。
d0160878_1947355.jpg
 平池にはいろんな水鳥がいて、飽きることがありませんでした。
d0160878_2325780.jpg
  (紙谷信子)

[PR]
by srwpc | 2013-03-12 23:50 | 紙谷 信子 | Comments(8)