「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

カテゴリ:東海 薫( 9 )

うまいゴボウ

【読みづらいときは画面をクリックしてださい】
d0160878_2021315.jpg
d0160878_20222122.jpg
d0160878_20225177.jpg
d0160878_14592133.jpg
d0160878_2221473.jpg
d0160878_16134947.jpg
(東海 薫

[PR]
by srwpc | 2012-11-25 14:46 | 東海 薫 | Comments(4)

大漁!

d0160878_1771762.jpg 半世紀ぶりに 船に乗って釣りに行ってきました。お天気を心配していたのですが、波は静かで薄曇り・・・ラッキー!!

 加太港をお昼に出船する五目釣り乗合船に乗って
友ヶ島を眺めながらポイントからポイントへ・・・

 釣れるわ釣れるわ、はじめはベラが多かったのですが何でもいい食いついてくれればと思っていたら、狙いのガシラがきましたよ。

d0160878_17241866.jpg
 釣り糸にぶら下がって宙を舞う、ガシラがヒレを広げてシッポをはねている姿は絵になりますね。
d0160878_1725326.jpg
 残念ながら写真を撮っている余裕はありませんでしたが・・・釣果はこんなところです。
d0160878_17261661.jpg
 ガシラは丁寧にウロコをとって、頭も骨もボリボリいただける唐揚げに・・・

         ♫ 骨まで愛しちゃいましたぁ ♫

 次はアジ狙いでいきましょうか?(すべてiPhone 4Sで撮影しました)

(東海 薫)

[PR]
by srwpc | 2012-05-22 17:35 | 東海 薫 | Comments(4)

げんきの森・里山まつり

 4月29日 根来山「げんきの森・里山まつり」に行ってきました。朝から晴天にめぐまれ、緑の風につつまれて小鳥の声を聞きながら里山を散策したり、クラフトコーナーでは竹とんぼ作りも指導してくれていました。
d0160878_2033875.jpg
 私たち「森つくり塾」のブースでは薪でご飯を炊き、山菜料理をいろいろ作って山菜丼に・・・。途中でご飯が足りなくなって慌ててご飯を炊く等ハプニングもありました。
d0160878_20371368.jpg
d0160878_20372679.jpg
 ピッツァや焼き芋、バームクーヘン、野点のコーナーもありそれぞれ追加追加で大繁盛。
d0160878_20381855.jpg
 なんと 参加者はいままでで一番多い約1300人だったんですって・・・。
楽しい一日でした。

(東海 薫)

[PR]
by srwpc | 2012-05-01 20:43 | 東海 薫 | Comments(4)

三宝柑

 先日、三宝柑の原産地、有田の栖原を訪ねました。三宝柑は昔、殿様に献上され、この地から持ち出すことを禁じられていたそうで、今も和歌山城に植えられています。このユニークな形と、やさしい上品なかほりに魅せられまして…
d0160878_20374234.jpg
d0160878_20503755.jpg
   冬陽さす 葉のかい巻に 守られて
           ひなまつり待つ 三宝柑たち


(東海 薫・iPhoneから投稿)

[PR]
by srwpc | 2012-03-07 14:32 | 東海 薫 | Comments(1)

今年もよろしく

  私は娘のところへ逆里帰りしていましたので年始の挨拶が遅くなってしまいました。今年はこんな年賀状を作成しましたので笑ってください。
d0160878_2226242.jpg
(東海 薫)

[PR]
by srwpc | 2012-01-08 22:29 | 東海 薫 | Comments(1)
 私が日ごろ NPO法人地球環境・共生ネットワーク(U-net)で活動していることを報告してみたいと思います。

 この【U-net】とはEM(乳酸菌、酵母、光合成細菌など安全な有用微生物群)の活用を中心に生ゴミ堆肥化の推進、自然農法の普及、汚水処理、工業利用、産廃物リサイクル、また現在大きな問題を抱えている東日本被災地の、ゴミ処理、汚臭軽減、塩害、放射能対策など、地球レベルの環境問題を解決するため奉仕の精神で社会に貢献することを目的としているNPOです。私も自分のできる範囲内でこんなことをしています。

【混ぜて振ったら 石けんできた!】
d0160878_1892665.jpg
d0160878_1813537.jpg
 【水を汚さないために・・・】
 各家庭の台所から出る廃油をリサイクルして 【EM石けん】作りの普及につとめています。この【EM石けん】は廃油石けん独特の臭いも無く、洗面器に石けん垢もつかず、合成洗剤のような害もありません。
d0160878_1954978.jpg
 グループ(3~5人でも)から お声がかかればどこへでも出かけていきます。昨年今年と 旅行先のインドネシアのバリでも講習して喜ばれましたよ。その様子は  「Baliだいすき」 のホームページにUPされました。

(東海 薫)

[PR]
by srwpc | 2011-10-19 18:23 | 東海 薫 | Comments(3)

バリでリフレッシュ

 Baliにはまって10数年、今回は20数回目?でしょうか。

 Bali のこの季節は日本の初秋ぐらいの気候でとても快適です。またBali は嬉しいことに物価も安く、気に入れば高齢者の中、長期滞在にはもってこいだと思います。

 私は いつもBali島の中ほど Ubud(芸術の村)に滞在しますが今回は隣村の木彫りで有名なMas 村でお世話になりました。

d0160878_21163413.jpg 以前から憧れていました木彫りにトライしましたのでその様子をカルチャースクールのYukiさんがホームページに載せてくれました。もし時間があれば覗いてみてください。

木彫り体験の後、宿から若いお兄さんが迎えに来てくれたのでバイクの後にしがみついてぶっとばしましたぁ~♪ ♪ ♪ 
 Baliのお兄ちゃんまでアロマのかほりが・・・

 「大好きBali!」のブログはここをクリックしてください。
                                          つづく
(東海 薫)

[PR]
by srwpc | 2011-07-11 17:46 | 東海 薫 | Comments(2)

七草お餅つきに参加

 2月12日(土) 根来山「げんきの森」で雪だるまに見守られながら「七草お餅つき」(旧暦)に参加しました。
d0160878_23183334.jpg
 杵と臼でのお餅つきは初めてという子供たちにはおじいちゃんたちが、昔とった杵柄、得意気に手ほどきをして微笑ましい光景でしたょ。
d0160878_23193622.jpg
d0160878_185731.jpg
 みんなで ご祝儀の美味しい「七草粥」もいただき、今年も元気に過ごせますように・・・
d0160878_23202611.jpg
(東海 薫)

[PR]
by srwpc | 2011-02-17 23:24 | 東海 薫 | Comments(4)

私の「終まいじたく」

 
 初めての書き込みです。
d0160878_1910194.jpg
 今年のお正月はゆっくりできましたので、昨年買っていた
 中村メイコ著「人生の終いじたく」を読みました。
 なかなか メイコさんらしい切り口でよかったですよ。

 「終いじたく」といえば
 主人が「終いじたく」しないうちに他界したおかげ(?)で
 私自身 真剣に考えるキッカケになりました。

 そう 私は元気なうちに笑いながら
 子供たちに伝えておきたい(おかなくてはいけない)ことがある。
 人生の第3コーナーを回ってフィニッシュし、その後のことも・・・
 (お正月早々 少々重たい話ですが・・・すみません)

 そのうちの一つですが
 かねがね 私の命は樹木にバトンタッチしたいと思っていました。
 アラ還のころでしょうか
 たまたま日野原先生の「樹木葬」のお話を耳にする機会があり、
 興味をもちまして入会させてもらったようなわけでして・・・

 この河津桜は
d0160878_19371611.jpg
d0160878_20323431.jpg
 主人が生前 インドネシアのバリ島コリパン寺院に植えたもので
 今では直径8cmぐらいになり、毎年花が咲いています。
 私が植えたのは 2008年キンタマーニ高原の麓に10本、
 うち一本にネイムプレートがついています。
d0160878_19465272.jpg
d0160878_1944362.jpg
 昨年行ってみると 私の背丈より大きくなっていてちょっとウルウルきました。
 (どのくらい大きくなるまで見ることができるのかなぁ?)

 せめて 年に一度くらいはお香とお水をと思い、
 毎年 スパなどお楽しみつきのバリ島旅行というわけです。
 海外へ一人旅するにはボケてはおれませんし、体力も要りますから
 いつもそれを意識して暮らしています。
 これって 健康維持に役立っていますでしょ。

 この 樹を植え、育っていくのを見せてもらう楽しさ・感動を
 わが故郷和歌山でもと思って 2年前から「森つくり塾」で勉強中です。
 
 今年5月には和歌山で植樹祭(天皇陛下もお越しになる)があり
 参加予定もしています。
 また 一昨年ドングリを蒔いたのが芽を出し、
 昨夏の酷暑にも耐えた苗を植える予定もしています。
 30年もすれば姥目樫(県木)は備長炭にすることができるのです。

  樹を植えるって素晴らしい!
  さあ 今年もいっぱい樹を植えよう!
  岩崎さんの大好きな鳥たちも喜んでくれるように・・・


(東海 薫)

[PR]
by srwpc | 2011-01-10 17:57 | 東海 薫 | Comments(8)