「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

カテゴリ:宮本 雅子( 93 )

とうもろこしのスープ

 フレッシュコーンでコーンスープを作ってみました。生のとうもろこしの実を削りとって作りますが、今回は蒸したとうもろこしの実を削りとって作りました。
d0160878_2058012.jpg
<材料>
 とうもろこし            2本
 玉ねぎ              中1/2個
 水                 2~3カップ
 牛乳                1カップぐらい
 コンソメ(顆粒)         小さじ1
 塩                 小さじ1/2ぐらい
 こしょう              少々

<作り方>
 1.とうもろこしは実を包丁で削りとる。玉ねぎは薄切りにする。
 2.鍋に玉ねぎ、とうもろこし、分量の水を入れて火にかけ、ふたをして
   煮立ったら弱火にし、コンソメ顆粒を入れ、軟らかくなるまで10分ほど
   煮る。(蒸したとうもろこしの場合は4~5分煮る)
 3.粗熱をとってミキサーに入れ、なめらかになるまで粉砕し、ボウルに
   移して、塩、こしょうで調味する。
 4.ボウルの底を氷水につけてとろりとするまで冷やし、牛乳を好みの濃度に
   なるように調節しながら加えて混ぜる。

 蒸したとうもろこしを写しました。
d0160878_2114718.jpg
 (宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2012-07-23 08:30 | 宮本 雅子 | Comments(1)

マンゴープリン

 のどごしのよいフルーツのプリン。天然のマンゴーの甘さは、砂糖さえもとって代わることが出来ないほどのインパクトがあります。
d0160878_14215223.jpg
<材料>
 マンゴー            2個(1個は飾り用に使います)
 ゼラチン            6g
 水                大さじ2
 グラニュー糖         20g(お好みで加減してください)
 湯               100cc
 エバミルク          少量(隠し味に入れます。お好みで)
 氷               少量(ブロックの氷、数個入れます)
 生クリーム          60cc~70cc

<作り方>
 1.マンゴーは皮をむいて、果肉を適当な大きさに切り、1個分をフード
   プロフェッサー等で ピュレにし、残り1個分は飾り用に。
 2.ボールに熱湯を入れ、グラニュー糖を加えて混ぜ、ふやかして
   湯せんにしておいたゼラチンも合わせて混ぜ溶かす。エバミルク
   を少し加え混ぜる。
 3.氷を少し加えて混ぜて溶かし生クリームも加える。
 4.3に1のピュレを加えて混ぜ、容器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。

 ※飾り用のマンゴーを粗く切ってピュレと一緒に入れても美味しいです。
  沖縄産の完熟マンゴーです。
 
d0160878_14193943.jpg
 (宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2012-07-09 08:40 | 宮本 雅子 | Comments(3)
 わが家の庭に咲いた紫陽花(フリルホワイト)とクジャクサボテンです。紫陽花は15種類ほど咲いていて、満開です。雨上がりはとても風情があります。友達からわけていただいたもので大切に育てています。
d0160878_18413881.jpg
d0160878_1839260.jpg
 (宮本雅子)
[PR]
by srwpc | 2012-06-27 21:16 | 宮本 雅子 | Comments(1)

抹茶クリームあんみつ

 美味しいみつ豆を食べたくなり、赤えんどう豆は缶詰をさがしましたが、無かったので乾燥豆を圧力鍋で炊き、シロップ煮にしました。
d0160878_1048182.jpg
<材料>
 粉寒天         1袋(4グラム)
 水            2.5カップ
 白玉粉         適量
 水            適量  
 みかん、黄桃、    缶詰
 シロップ(缶詰)    適量
 赤えんどう豆
 あんこ(つぶあん)
 抹茶アイスクリーム (市販されているもの)
 
<作り方>
 1.水のなかへ粉寒天を入れ、煮溶かし裏ごしして内側を水でぬらした
   流し箱に入れて冷やし固めます。
 2.白玉粉に少しずつ水を加えてこね、耳たぶくらいの軟らかさになったら、
   適当な大きさにちぎり、丸めて中央を軽くくぼませて熱湯で茹でます。
 3.熱湯の上面に浮いてきたら1~2分茹で、すくい出して水に入れ
   冷やします。
 4.冷やし固めた寒天は型からはずし、1cm角ぐらいのサイコロ状に
   切ります。
 5.器に寒天と白玉、フルーツ、赤えんどう豆、シロップ(缶詰)を入れ、
   デイッシャーで抜いた抹茶クリームをのせます。

 ※びわをいただいたので、さっとシロップ煮にして器に盛りつけてみました。
  黒みつをかけていただいてもよくあいます。
d0160878_1050575.jpg
 (宮本雅子) 

[PR]
by srwpc | 2012-06-23 09:10 | 宮本 雅子 | Comments(4)

パンナコッタ

パンナコッタ


 むちっとした舌触りのバニラ風味のパンナコッタです。 そのままでも、
またはフルーツソースをかけていただきます

d0160878_7383383.jpg
<材料>    (5~6人分)
 生クリーム           1.5カップ
 牛乳               100cc~150cc
 砂糖               60g~70g
 バニラエッセンス        少々
 シェリー酒           小さじ1
 粉ゼラチン           大さじ1.5ぐらい(固さはお好みで)
 水                大さじ4~5
 ブルーベリーソース     適量
 いちごソース         適量
 (ブルーベリーのドライフルーツ)   飾り用

<作り方>
 1.粉ゼラチンは分量の水にふり入れて、手早く混ぜます。
 2.ボウルに生クリームと砂糖を数回に分けて入れて、静かに泡立て、
   とろとろの状態になったら、牛乳を少しずつ入れて混ぜ合わせ、
   バニラエッセンスとシェリー酒を加える。
 3.1を湯せんにかけ、溶けたゼラチン液を加えて手早く混ぜ、
   型に流し入れて冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

 ※フルーツソースをかけると、風味ゆたかなデザートに!

 ※pannacottaと書きます。北イタリア発祥のお菓子です。
   pannaは「生クリーム」cottaは「煮た」という意味です。
  

 (宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2012-06-12 10:30 | 宮本 雅子 | Comments(8)

新玉ねぎのポタージュ

新玉ねぎのポタージュ(豆乳仕立て)


 新玉ねぎをたくさんいただきました。このスープは冷、温お好みで。炒め玉ねぎがあれば手軽に作れます。
d0160878_1832696.jpg
<材料> (3~4人分)
 新玉ねぎ              1~2個
 サラダ油              適量
 顆粒スープの素(コンソメ)   大さじ1
 ローリエ              1~2枚
 水                  2カップ
 豆乳(無調整)          1カップ
 バター(無塩)           少量
 塩、こしょう            各少々
 粗びき黒こしょう         少々

<作り方>
 1.フライパンにサラダ油を入れて熱し、新玉ねぎをよく炒める。
   (うすく色づくまで)
 2.1の炒め玉ねぎ、水2カップ、スープの素、ローリエを入れ、
   玉ねぎがやわらかくなるまで弱火~中火で煮る。
 3.粗熱をとって、ローリエを除き、ミキサーにかける。
 4.鍋に戻して豆乳を加え、再び火にかけて温め、塩とこしょうで
   味を整える。バターを少量加え、器に盛って、粗びき黒こしょうをふる。

 ※時間のある時に、炒め玉ねぎを多めに作って冷凍しておくと調理時間が
  短縮されます。

 (宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2012-06-01 06:41 | 宮本 雅子 | Comments(3)

焼きプリン

  疲労回復に効果のあるデザートです。
d0160878_1522251.jpg
<材料>       (プリン型6個分)
 卵             4個
 牛乳            カップ1.5
 生クリーム        大さじ2~3
 砂糖           50g (お好みで加減してください)
 バニラエッセンス   適宜

 [カラメルソース]
 砂糖          大さじ4
 水            大さじ4
 水            少々

 <作り方>
 1.カラメルソースは小鍋に砂糖、水を加えて火にかけ、かき混ぜないで、
   静かに煮詰める。周囲が色づいてくれば、鍋を回して、全体を飴色に
   色づけ、水大さじ2を加えてカラメルソースを作り、バター(無塩)を
   プリン型にうすく塗り、つぎ分ける。
 2.牛乳と砂糖、生クリームを鍋に入れ、人肌くらいにあたため溶きほぐした
   卵と合わせ、バニラエッセンスで香りをつけて裏ごしをする。
 3.カラメルの入ったプリン型に2の卵液を流し入れ、オーブン170℃で
   15~20分湯せん焼き(天板に湯を張り、プリン型を並べ入れ)にする。
 
 ※焼きあがったプリンをさましている写真です。
 
d0160878_15294357.jpg
 (宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2012-05-24 06:31 | 宮本 雅子 | Comments(2)
 ヨーグルトアイスは食物繊維の含まれた食品と一緒に、食後にどうぞ!
 
d0160878_7202826.jpg
<材料>
 いちご           1パック  (飾り用は別に用意してください)
 砂糖(上白糖)      カップ1ぐらい (お好みで加減してください)
 生クリーム         カップ1~1.5
 ヨーグルト(プレーン)  300cc
 (ハチミツ)        大さじ2

<作り方>
 1.いちごは洗ってヘタを取り、ボウルに砂糖といっしょに入れて、マッシャーや
   フードプロセッサー等でよくつぶす。
 2.生クリームを固めに泡立てて、ヨーグルトを加え1を数回に
   分けて入れ、混ぜ合わせる。
 3.金属製のバットかボウルに入れて、冷凍庫で冷やし、1時間ほどしたら、
   いったん取り出してスプーンで周りからよくかき混ぜ、空気を含ませ、
   さらに冷やし固める。2~3時間でできる。
 4.でき上がったら、さらによく混ぜて、また少し冷やし固めて器に盛り、
   あればいちごを飾る。

 ※甘さが足りない時は練乳をかけてもよく合います。 
 ※アイスを冷やし固めた写真を撮りました。
d0160878_7233142.jpg
 (宮本雅子)
 
[PR]
by srwpc | 2012-05-14 09:25 | 宮本 雅子 | Comments(4)
 身近な食材で、すぐ出来てしまうヘルシー料理です。
 
d0160878_6502257.jpg
<材料>
 絹こし豆腐         1丁
 きゅうり           1/2本 (少し塩をつけて板ずりをする)
 もやし            適量
 にんじん           適量 
 赤(黄)ピーマン      適量
 たまねぎ(紫)       少量
 梅干し            1個

[ごまソース]
<材料>
 黒酢            大さじ2
 白ねり胡麻、マヨネーズ、しょうゆ  各大さじ1
 砂糖            小さじ2~3

<作り方>
 1.縦半分にした絹こし豆腐を水切りしておき、7~8mm幅に切る。
 2.にんじん、もやしは熱湯でさっと茹で、冷水をかけ水気を切る。
 3.きゅうり、ピーマンはせん切りにする。
 4.たまねぎは薄く切る。
 5.器に1の豆腐を並べ、水気をよく切った野菜、梅干しをのせて、
  混ぜ合わせたごまソースをかける。

(宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2012-05-06 06:57 | 宮本 雅子 | Comments(3)

コロコロミックスサラダ

 グリーンアスパラは今が、一番美味しい時期です。体に、とてもいいので
(日野原先生も講演会ですすめておられたので)しっかり摂りましょう。
思い立ったら、さっと出来るデイリーサラダです。
d0160878_9381632.jpg
<材料>
 きゅうリ           1本
 トマト(湯むき)       中1個
 プロセスチーズ      適量
 アスパラ          2~3本
 ちこり、レモン       飾り

<作り方>
 1.トマトは湯むきする。アスパラは下処理をしてさっと茹で、冷水に取り
   水気を切っておく。
 2.材料をすべて1cm角に切る。
 3.2を合わせて器に盛りつけ、混ぜ合わせたカレーヨーグルトドレッシングを
   かけていただく。

[カレーヨーグルトドレッシング]
<材料>
 白ワインビネガー     大さじ1
 プレーンヨーグルト    大さじ3
 さとう             大さじ1/2
 カレー粉           小さじ1/3(お好みで加減して下さい)
 おろしにんにく       小さじ1/2
 塩、こしょう          各少々

※米酢、穀物酢、リンゴ酢でもOKです。このサラダはバジルソースの
 ドレッシングもよく合います。
※アボカドも1cm角に切り、サラダに入れるとこのソースによく合います。

(宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2012-04-30 13:07 | 宮本 雅子 | Comments(3)