「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2月以降のレッスン日

 パソコンサークルの2月以降のレッスン日が決まりました。

  2月9日(水)    2月23日(水)
  3月9日(水)    3月23日(水)

   (いずれの日も14:30~16:30です)

 4月以降も特別なことがなければ第2、および第4水曜日になります。

[PR]
by srwpc | 2011-01-25 20:33 | お知らせ | Comments(0)

訂正

d0160878_1543292.jpg
 先日お客様が、百万両をごらんになり「この百両は実がたくさんなっていますね。」と感心してくれたのはいいのですが、「百万両では?」と聞き返すと百両だと教えてくれました。
 ずっと、何の疑いも持っていませんでしたが、改めてインターネットで調べたら、百万両なるものはなく、百両となっていました。
  裏庭の億万長者は夢・幻  となってしまいました。義母には、このまま百万両と思わしていてあげようと思っています。でも皆さんには、そうはいきませんので、訂正させていただきます
百万両は百両でした
(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2011-01-25 15:20 | 川井 明子 | Comments(3)

初詣サイクリング

 毎年、和歌山県サイクリング協会で初詣サイクリングが開催されます。今年は1月9日に実施され参加しました。
d0160878_864948.jpg
 今年のコースは、和歌山市の美園公園を出発して宇賀部(おこべ)神社から野上八幡神社へ、馬路峠を越えて伊太祈曾(いたきそ)神社までの35kmを走破してきました。
d0160878_872758.jpg
(鈴木 猛)

[PR]
by srwpc | 2011-01-20 08:11 | 鈴木 猛・美代子 | Comments(5)

私の「終まいじたく」

 
 初めての書き込みです。
d0160878_1910194.jpg
 今年のお正月はゆっくりできましたので、昨年買っていた
 中村メイコ著「人生の終いじたく」を読みました。
 なかなか メイコさんらしい切り口でよかったですよ。

 「終いじたく」といえば
 主人が「終いじたく」しないうちに他界したおかげ(?)で
 私自身 真剣に考えるキッカケになりました。

 そう 私は元気なうちに笑いながら
 子供たちに伝えておきたい(おかなくてはいけない)ことがある。
 人生の第3コーナーを回ってフィニッシュし、その後のことも・・・
 (お正月早々 少々重たい話ですが・・・すみません)

 そのうちの一つですが
 かねがね 私の命は樹木にバトンタッチしたいと思っていました。
 アラ還のころでしょうか
 たまたま日野原先生の「樹木葬」のお話を耳にする機会があり、
 興味をもちまして入会させてもらったようなわけでして・・・

 この河津桜は
d0160878_19371611.jpg
d0160878_20323431.jpg
 主人が生前 インドネシアのバリ島コリパン寺院に植えたもので
 今では直径8cmぐらいになり、毎年花が咲いています。
 私が植えたのは 2008年キンタマーニ高原の麓に10本、
 うち一本にネイムプレートがついています。
d0160878_19465272.jpg
d0160878_1944362.jpg
 昨年行ってみると 私の背丈より大きくなっていてちょっとウルウルきました。
 (どのくらい大きくなるまで見ることができるのかなぁ?)

 せめて 年に一度くらいはお香とお水をと思い、
 毎年 スパなどお楽しみつきのバリ島旅行というわけです。
 海外へ一人旅するにはボケてはおれませんし、体力も要りますから
 いつもそれを意識して暮らしています。
 これって 健康維持に役立っていますでしょ。

 この 樹を植え、育っていくのを見せてもらう楽しさ・感動を
 わが故郷和歌山でもと思って 2年前から「森つくり塾」で勉強中です。
 
 今年5月には和歌山で植樹祭(天皇陛下もお越しになる)があり
 参加予定もしています。
 また 一昨年ドングリを蒔いたのが芽を出し、
 昨夏の酷暑にも耐えた苗を植える予定もしています。
 30年もすれば姥目樫(県木)は備長炭にすることができるのです。

  樹を植えるって素晴らしい!
  さあ 今年もいっぱい樹を植えよう!
  岩崎さんの大好きな鳥たちも喜んでくれるように・・・


(東海 薫)

[PR]
by srwpc | 2011-01-10 17:57 | 東海 薫 | Comments(8)

娘が新聞で紹介された

 カナダのバンクーバーに住んでいる娘が地元の新聞に紹介されました。昨年、地元の主婦から日本料理をお教えてほしいという要望があり、「Kimiko's Japanese Kitchin」という料理教室をオープンしました。それが評判になって取材されたそうです。

 紙面は2ページに渡って大きく紹介されています。日本料理はヘルシーでおいしいということで人気があるようです。その新聞記事の写真が送られてきましたので、ここに掲載させてもらいます。
d0160878_1342283.jpg
(画像をクリックで拡大します)

(鈴木 猛・美代子)

[PR]
by srwpc | 2011-01-06 13:54 | 鈴木 猛・美代子 | Comments(2)

文楽観劇

d0160878_6364198.jpg
 一月四日、知人のお茶の先生が新春の一ヶ月間だけ催される国立文楽劇場のお茶席を担当されたので、友達と二人で行ってきました。新春の飾りり付けに加え、三日が公演初日と言うこともあり、晴れ着姿の人が大勢で、とても華やいだ雰囲気でした。文楽は「イヤホンガイド」を聞きながらでないと分らないのですが---。
d0160878_8371553.jpg
d0160878_8444924.jpg
舞台正面天井
d0160878_20594792.jpg

 振袖姿のお嬢様方が交代でお点前を披露され、点て出しをされる皆さんも立派なお着物で、目の正月をさせてもらいました。お道具類も新春にふさわしい縁起物を揃えられていました。お饅頭とお茶をよばれ新年早々「いいスタート」との思いでした。
d0160878_2103384.jpg
d0160878_8534093.jpg
仏手柑と鏡餅の香合
   着物姿の外人さんもお茶を飲まれていました。
d0160878_211440.jpg

(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2011-01-04 20:41 | 川井 明子 | Comments(5)

正月しつらえ

d0160878_19463436.jpg
 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

 狭い裏庭で義母の宝物 千両 万両 百万両 がたわわに実をつけました。義母は毎年、年末に千両の枝を切り、身内やご近所に配るのを楽しみにしており、元気の源になっております。実が色づきはじめると、鳥についばまれるのを防ぐため、網で覆いをかけます。その効果は抜群で、鳥についばまれることはありません。
d0160878_19574239.jpg
d0160878_19593426.jpg
赤色と黄色の千両
d0160878_2025063.jpg
万両
d0160878_203232.jpg
 我が家の「なにもない山」で、お隣の竹藪からはびこってきた竹と笹を、主人が切ってきたました。その竹と笹で、主人は門松を手作りしました。
d0160878_2039460.jpg
 私は、主人が以前に手作りしていた花入れに、千両、裏庭のおもと、花壇の菊を入れて、カスミソウと葉牡丹だけ購入し、玄関用に活けました。とてもお安くつきました。
d0160878_20393197.jpg

(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2011-01-01 07:52 | 川井 明子 | Comments(5)