「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

これなんだ?

d0160878_19133223.jpg
 年末にJoshinへ買い物に行きました。そこで見つけたものはこの直径13cmの可愛らしい球体。商品名はORB(オーブ)、これは何だかわかりますか?
d0160878_19201099.jpg
 使用するときは、このように左右を羽みたいに広げて使います。実はこれハンディークリーナーなんです。テストしてみたら、電池式で小型の割には結構吸引力があるので購入しました。価格は年末売り出しで4,233円、いままで使っていたものよりかなり強力で、満足のいく買い物でした。

(岩崎 好宏)

[PR]
by srwpc | 2011-12-29 19:55 | 岩崎 好宏 | Comments(0)

ラジオで紹介された

 和歌山放送の和歌山市広報番組「ゲンキ和歌山市」で、私たちの活動が紹介されました。先般、担当の南くるみアナウンサーが私たちの「パソコンサークル」に取材に来られました。サークルの様子と神谷尚孝事務局長のインタービューで内容が構成され、12月6日に放送されました。 
b0185272_1129312.jpg
 この模様は和歌山市のウェブに掲載されましたのでご覧になってください。このウェブから当日放送のダイジェストも聴けるようになっています。このページの一番下にあるバーの右向き三角ボタンを押すと音声が出てきます。

[PR]
by srwpc | 2011-12-28 10:00 | お知らせ | Comments(0)

クリスマスプレゼント

 お手玉サークルの先生であり、私たちパソコンサークルのメンバーの森勝代さんが新聞に掲載されています。12月17日の「わかやま新報」に「一足早いXマス~栄谷保育児にプレゼント~」という見出しで、園児たちにお手玉を渡したと紹介されています。詳しくは画像〔クリックで拡大)をご覧ください。
d0160878_9214887.jpg
 また、森さんは和歌山市広報番組「ゲンキ和歌山市」にも出演されました。その記事と音声ダイジェストはここをクリックで見ることができます。


〔岩崎 好宏〕
[PR]
by srwpc | 2011-12-27 09:33 | 岩崎 好宏 | Comments(0)
 おつまみみたいな感じの一品です。子供にも大人にも喜ばれます。
d0160878_10591639.jpg
<材料>
 くるみ             170g
 胡麻油            大さじ1~2(くるみの分量で調節して下さい)
 砂糖&はちみつ      砂糖(大さじ5~6)はちみつ(適量)
 酢              少量(小さじ1ぐらい)
 揚げ油

<作り方>
 1、くるみは低温の油(160℃)で薄茶色に揚げる。油切りしておく。
 2、鍋に胡麻油を熱して砂糖&はちみつを加え、煮溶かし、飴色になれば、
   くるみを手早くからめる。(からめる時は火は弱火にして下さい)
   最後に酢を少々加えてください。

※おせち料理(重箱に詰めるとき)の一品にとても重宝しています。

(宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2011-12-21 11:02 | 宮本 雅子 | Comments(5)

モンチィーユ(鶏料理)

d0160878_10056.jpg
<材料>
 鶏もも肉       (1枚300gぐらい)
 添え野菜         適量

<調味料>  鶏もも肉4枚分
 水             2カップ
 酒             大さじ4
 砂糖           大さじ2~2.5
 濃い口しょうゆ     大さじ6
 にんにく(すりおろし) 適量
 生姜(すりおろし)   適量
 みりん         小さじ2
 味王(ウエイユー)  小さじ1
 オリーブ油(サラダ油)ごま油   各適量

<作り方>
1.鶏肉にフォークを使って数か所、穴をあける。
2.鶏肉に小麦粉を薄くつける。
3.フライパンにオリーブ油(サラダ油)を大さじ2杯いれ、皮目を下に
  して焼き目をつける。両面を焼く。
4.お鍋に2カップの水を入れ、その中に3のもも肉を入れ中火で煮る。
5.軟らかくなってきたら調味料を入れて煮つめる。(照りもでてきます)
  最後にゴマ油を入れて出来上がりです。
6.残った煮汁は少し煮詰めてソースにします。

※このレシピは若い頃、曹先生(中華料理)に教わりました。久しぶりに
 クリスマスに「モンチィーユ」を作ろうと思います。
 添えの野菜に白(じゃがいも、カリフラワーなど)
 赤(トマト、ラディシュなど)緑(ブロッコリー、レタス、パセリなど)を器に
 盛り付けると素敵な一品になります。

(宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2011-12-16 10:07 | 宮本 雅子 | Comments(3)

究極のオーディオマニア

 いろんな分野でマニアといわれるその道のスーパーファンがいます。私は科学的なマニアが好きで、いろんな人から素晴らしい作品や収集品を見せてもらいました。先日、友人たちと海南市黒江の津毛さんのお宅を訪問しました。

 そこで見たものはオーディシステムの最高級のシステムでした。その設備にびっくり仰天、ただただ驚くばかりです。興味のある人は、私のブログ
「レッツビデスコ!」をご覧になってください。
d0160878_2222566.jpg
(岩崎 好宏)

[PR]
by srwpc | 2011-12-08 22:24 | 岩崎 好宏 | Comments(1)

あしあか海老のつや煮

 えびのつや煮はおせち料理レシピの中でも、おめでたい赤色で人気があります。えびは腰が曲がっているので、長生きを表していて、縁起の良い意味があります。
d0160878_20273816.jpg
<材料>
 あしあかえび      8尾ぐらい
 [調味料]
 うす口醤油       大さじ2~3
 だししょうゆ       小さじ1~2
 本みりん        大さじ3
 酒            大さじ5(80ccぐらい)
 砂糖           小さじ1
 だし汁          200cc~300cc

<作り方>
 1.塩水で洗う
 2.竹串で背ワタを取る。
 3.お酒を少量振りかけておく。(えびの臭みが取れます)
 4.鍋に調味料を入れて、火にかけ、沸騰直前にあしあかえびを入れて、
   沸騰してから、2分~3分火を通して、ザルにえびをとる。
 5.3で残った煮汁を半分程度に煮詰めた後、あしあかえびを鍋に戻して
   味を含ませ、仕上げる。

 *つやよく照りが出るように、えびのつや煮を美味しく作りましょう。
  あしあか海老、今の時期和歌山や徳島などでとれるそうです。

(宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2011-12-08 08:07 | 宮本 雅子 | Comments(1)

銀杏の抹茶揚げ

d0160878_10163035.jpg
<材料>
 銀杏          適量
 (衣)
 抹茶          小さじ1ぐらい
 小麦粉        適量
 水(冷水)       適量
 塩           少々
 揚げ油

<作り方>
 1.銀杏はから、薄皮をむく。
 2.抹茶と小麦粉をよく混ぜ合わせる。
 3.②に冷水、塩を加え混ぜ、衣を作る。
 4.①に③をつけて170℃~180℃でからっと揚げ、器に盛る。

 ※今年も紙谷さんから銀杏をいただきました。
  かわり揚げにしてみました。普通に揚げて抹茶塩でいただいても
  美味しいです。お湯が沸騰したら一度火をとめてその中に銀杏を
  入れて穴の開いたおたまで、やさしく、ゴロゴロこするようにして
  薄皮をとっています。きれいに剥けたらザルにとり水気をふき取り
  ます。

(宮本 雅子)

[PR]
by srwpc | 2011-12-03 10:23 | 宮本 雅子 | Comments(2)

数の子

 子孫繁栄を願う縁起物です。数の子でおせちがひときわ豪華に!
塩抜きと漬け汁のつかり具合さえ上手くいけば簡単な一品です。
d0160878_20183079.jpg
<材料>
塩かずのこ ・・・・・・・・・ 一箱分ぐらい
カツオパック ・・・・・・・・ 適量

<調味料>
だし ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 400cc~450cc
みりん ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 80cc
酒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 20~30cc
薄口しょうゆ(濃い口しょうゆ)・ 60cc
だししょうゆ ・・・・・・・・・・・・・ 10cc
砂糖 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1

<作り方>
~塩かずのこの下準備~ 一昼夜水につけて塩抜きする。何度か水を代えて
  ください。ちゃんと塩抜き出来ているか、味見してください。
 1.調味料をあわせて一度煮立ちさせて冷ます。
   追いガツオをして、一度漉すとさらに美味しくできます。
 2.水から上げた数の子をキッチンペーパーの上におき、しっかり水気をとる。
 3.水切りした数の子をひとつずつ手に取り、崩さないように注意して丁寧に
   乾いたキッチンペーパーなどで擦り、残っている薄皮を取る。
 4.一つずつ新しいキッチンペーパーで拭いて1のだし汁に漬け半日ほど
   冷蔵庫に入れる。
 5.冷蔵庫で保管して5日以内に食べきってください。

 ※みかんゼリーは果肉を殺菌ガーゼで絞り、砂糖(はちみつ)を少量加え
  みかんを器にして、ゼラチンで固めました。約2時間冷やす。
  おせち料理によくあう手作りデザートです。

   ================
健康食の豆知識
 「まごはやさしい」をご存じですか?「まごはやさしい」は栄養バランスのよい献立をつくる際に取り入れたい食材の頭文字をとった言葉です。おせち料理にはこれらの食材が、ふんだんに盛り込まれた、バランスのよい健康食なのです。

 (豆類)      黒豆、大豆の昆布煮など
 (ごま)       たたきごぼう、田作りなど
 (わ)かめ(海藻類)子持ち昆布、昆布巻きなど
 (野菜)      煮しめ、紅白なます、ゆり根のシロップ煮など
 (魚)        海老やいか、鯛の焼きもの、鰆の西京焼き、
             田作り、かまぼこ、かずのこ、いくらなど
 いたけ(きのこ類) 煮しめなど
 も(芋類)     栗きんとん、さつまいもの煮しめなど

※ふだんの食事の献立を作る時にも心がけましょうね。

(宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2011-12-01 20:39 | 宮本 雅子 | Comments(0)
 幾度か訪れているヨーロッパですが、金婚記念に「青の洞窟」と「モン・サン・ミッシェル」に焦点を合わせました。

    金婚を 迎えて妻に 感謝する 
              健康ゆたか 家庭の料理
d0160878_21402246.jpg
 【ビジネスシート機内】

    金婚に 浮き世離れて ビジネスシート
              食事を楽しむ 十二時間
d0160878_21421959.jpg
 【バチカン市国 サン・ピエトロ聖堂の衛兵】
d0160878_2150396.jpg
 【ローマ ガリヴァルディ広場】
d0160878_21522410.jpg
 【ローマ コロシアム】
d0160878_21554446.jpg
 【ローマ ストリート・パフォーマー】
d0160878_21383060.jpg
 【ナポリを離れてフェリーでカプリ島へ】
d0160878_975268.jpg
 【カプリ島「青の洞窟」付近の手漕ぎボートへ乗換】
d0160878_8545360.jpg
 【岸壁に「頑張れ日本・東北」船頭一同の横断幕】
d0160878_9102349.jpg
 【身を屈めて「青の洞窟」へ突入】
d0160878_913957.jpg
 【一瞬の暗闇から神秘的に輝く青色海面】

    風波なく 輝く水面 エメラルド
               念願叶う 「青の洞窟」


(神谷 尚孝)

[PR]
by srwpc | 2011-12-01 17:33 | 神谷 尚孝 | Comments(5)