「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いかと八朔和え

 前菜でどうぞ!八朔の爽やかな風味がいかを引き立てます。ラー油はお好みで数滴加えると大人むきになります。
d0160878_184474.jpg
<材料>
 いか             適量
 塩               少々
 八朔(むき身)       適量
[ドレッシング]
 サラダ油          大さじ1
 酢              大さじ1
 塩、コショウ        適宜
 ラー油           少々
 (レモン汁         少々)
 イタリアンパセリ     飾り

<作り方>
 1.いかは開いて水分を取り、切り目を入れて細作りにし,薄くふり塩をする。
   (今回は市販されているいかのおつくりを使いました)
 2.八朔はむき身にする。
 3.ドレッシングを作る。(レモン汁を少々加えても良い)
 4.1.2.をドレッシングで和え、器に盛る。

 ※八朔をそのままむいていただいたら、とても美味しかったので簡単に
  さっと出来る前菜を作ってみました。
  紙谷さんが丹精をこめて作られた八朔で作らせていただきました。
  ありがとうございます。

(宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2012-02-23 18:06 | 宮本 雅子 | Comments(3)

ひろうすのみぞれ煮

 寒い季節なので大根おろしをみぞれにみたてたお惣菜です。
d0160878_21113567.jpg
<材料>
 ひろうす     6個
 大根       1/2本
 新わかめ    80g~100g
 煮だし汁    カップ3
 酒        大さじ1
 砂糖       大さじ2~3
 みりん      大さじ1~2
 醬油       大さじ3  (薄口、濃い口あわせて)
 塩        少々
 土生姜     少量 (すりおろし)

<作り方>
 1.ひろうすは湯を通し、油抜きをする。新わかめも湯を通し、
   色出しした後、3~4cmの長さに切る。
 2.大根はおろし、水気を自然に切っておく。(巻きすのうえに
   のせておいてもうまく水気がきれます)
 3.鍋にだし汁以下調味料を合わせ、ひろうすを加え、落しぶた、
   上ぶたをして煮含める。わかめは途中で加え、さっと煮た後、
   煮汁と共に引きあげ含ませておく。
 4.ひろうすに味が充分に含めば、最後に大根おろしを加え、
   ひと煮立ちさせ仕上げる。
 5.器にひろうすを大根おろしと共に盛りつけ、わかめを添え、
   天盛りにおろし生姜をあしらう。

(宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2012-02-14 21:18 | 宮本 雅子 | Comments(1)

冬山トレッキング

d0160878_19365397.jpg
 2月4日の土曜日、海南市体育協会主催の「冬山トレッキング」に参加。金剛山に行って来ました。五年前に初参加して冬山の美しさに感動し、主人と毎年参加しております。今年はラッキーなことに前日から降った新雪を踏みながら登ることができました。
 バスを降りた時点でアイゼンを装着しロープウェイ乗り場に向かいます。
d0160878_1949715.jpg
 ロープウェイを降り頂上まで登るのですが、場所によっては雪が30センチほど積もっていました。そこを踏みしめながら進みました。氷点下の寒さでしたが、汗ばむくらい暖まりました。
d0160878_19525739.jpg
 登るにつれ霧氷がことのほか鮮やかで、素晴らしい!!
d0160878_19572136.jpg
d0160878_19581888.jpg
 葛木神社に参拝し食堂で昼食をとり下山。
d0160878_20173399.jpg
食堂からの眺め
 バスでの帰り道には温泉の入浴つき。朝7時出発で疲れ気味の体が元気復活。幸せな一日でした。

    カメラ向け 切り取りたりし 雪景色
              名画ワールド 金剛登山


(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2012-02-06 20:31 | 川井 明子 | Comments(4)

紅茶鶏

 簡単で美味しいヘルシー料理です!ぜひ作ってみてくださいね。
d0160878_21441383.jpg
<材料>
 鶏もも肉           2枚
 紅茶のティーパック    2個

[調味料]
 米酢(リンゴ酢でも美味しい) 大さじ3~4
 醬油             大さじ3~4
 酒               大さじ3
 砂糖             大さじ1
 蜂蜜             大さじ1

<作り方>
 1.鍋に水をわかし紅茶を煮出します。(煮出した後、紅茶は取り出して
  ください)
 2.鶏もも肉を巻いてタコ糸でしばり、1の中に入れ、30~40分
  煮込みます。
 3.保存バッグやタッパー等に調味料を混ぜ、2のアラ熱を取り
  漬け込みます。
 4.1~2時間漬けこんだら出来上がり!切っていただきます。
  (漬け込み時間はお好みで)

 ※漬け込みタレは保存バッグ等に入れ全体にかぶるようにして下さいね。
   タッパーに入れた時はたまにひっくり返してくださいね。

(宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2012-02-01 21:48 | 宮本 雅子 | Comments(4)

里山のいま

 秋に皆様にお出で戴いて賑わった栗山も、すっかり葉を落とし〔山眠る〕季ではありますが、櫻の花芽も大きくなり、梅も一輪二輪と 咲き初めました。(すべての画像はクリックで拡大します)
d0160878_1950245.jpg
 栗の木の周りには 藪椿・臘梅が我が物顔に枝イッパイを天に向って張り伸ばし、花をひらいています。数種の小鳥が蜜を求め、来訪あり、にぎやかです。幹の周りは水仙が囲み緑を添えています。キンカンも小粒ながら、枝もたわわに実をつけてます。
d0160878_83585.jpg
 寒い時期ではありますが、またそれなりに趣のある山でして、風のない日は、此処に出て、足腰を鍛えています・・・・?。畑仕事には程遠いものの、気分爽やかです。
d0160878_1002361.jpg
 「どれを落とそうか・・・」と思案しつつ仰ぎ見た栗の樹は葉を落として春に備え、凛として立っています。

   山の花 抱え持込み 訪い行けば
              喜び呉るる 友あり吾に 

  臘梅や 椿・水仙 抱え持ち 
             訪い行く友ある 吾は幸せ
d0160878_11333986.jpg
 梅の花もまもなく咲き揃います。少し寒いですが観梅もまた「おつ」なことです。 いらっしゃいませんか。 

      
   来訪の 友を誘い 双青の
            畑に出で行き 金柑を採る


(柳野 安子)

[PR]
by srwpc | 2012-02-01 08:41 | 柳野 安子 | Comments(3)