「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

がん封じ笹酒祭り

 1月23日、奈良大安寺の「がん封じ笹酒祭り」に行ってきました。併せてボケ防止に「安倍文殊院」へ、さらにポックリさんの「吉田寺」と、3寺を欲張って回ってきました。

 がん封じ笹酒祭り
 1月23日は光仁天皇(709~781)の御忌法要で光仁会が毎年行われます。天皇は皇太子時代は恵まれず、親交のあった当寺の住職と頻繁に笹酒を楽しまれましたが、験あって健康長寿を保ち、62歳の高齢で帝位につかれました。帝の健康にあやかり、癌などの悪病を封じて息災に過ごそうと行われるのが「がん封じ笹酒祭り」です。

d0160878_1184817.jpg
d0160878_1192089.jpg
d0160878_1194728.jpg
 安倍文殊院
 知恵を司る文殊菩薩が祀られている安倍文殊院は、頭の「ぼけ封じ」として知られ、9月の敬老の日には「ぼけ封じ大祭」が行われます。
d0160878_11123596.jpg
  吉田寺
 開基上人・恵心僧都が母親の臨終に際し、浄衣を着せ念仏を唱えられる中、大変安らかな極楽往生を見送られた。本尊の阿弥陀如来坐像は母親の追善供養と末世衆生救済の為に発願された。ご本尊前で祈願すると長患いすることなく、阿弥陀如来のお迎えを頂くことが出来るという霊験があり、「ぽっくり往生の寺」として知られている。
d0160878_11131950.jpg
 (吉田 圭治)
[PR]
by srwpc | 2014-01-26 11:21 | 吉田 圭治 | Comments(5)

レッスンの集合写真

 パソコンサークルメンバーの最近の写真は、イベントばかりでした。久しぶりにレッスン会場で集合写真を写しました。これは新老人の会本部の世話人さんがFacebookの参考書を執筆されるそうで、そこに載せたいと依頼があり撮影をしました。
d0160878_10164275.jpg
 当日は大寒の日で、欠席者も多く、全員揃っていないのが残念です。表情が少し硬いといわれましたが、皆さんいい顔をしていますよ。

 (岩崎 好宏)
[PR]
by srwpc | 2014-01-23 10:20 | つれもていこら | Comments(0)

雪の裏庭

d0160878_15591995.jpg
 強い寒気の南下で今朝は海南でも雪が舞いました。滅多に見ることのできない雪景色に主人はカメラを取り出し出掛けました。私は風邪気味なので裏庭の植木の雪化粧をカメラに収めました。
d0160878_1683359.jpg
丸画像は万両・山茶花・糸ラッキョウ
d0160878_17582783.jpg
赤・黄千両
(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2014-01-19 15:59 | 川井 明子 | Comments(4)

新春お茶会

新春お茶会

 11日にお茶会に行ってきました。以前に紹介させてもらいました先生が、「干支巡りお茶会」と銘打って12年かけて12支を一回りするお茶会を企画され、今年が第一回目のお茶会でした。

 晴れ着姿の皆さんと美味しいお弁当、お薄、お濃茶をよばれ楽しいひと時を過ごしました。帰りには先生の友人の白寿を迎えたお母様手作りの紐細工のお土産をいただきました。残り恵比寿のをいただいた一日となりました。
d0160878_16442614.jpg
お濃茶席
  濃茶席では主人が塗らせていただいた朱の炉縁を使ってくれていました。
d0160878_16502273.jpg
お薄席
d0160878_1639432.jpg
ご馳走たっぷりの美味しい点心
d0160878_1641012.jpg
点心席
d0160878_1644035.jpg
芳名録に記帳する男性
d0160878_1933512.jpg
五円玉に紐を通して作られた亀
 

(川井 明子)
[PR]
by srwpc | 2014-01-13 16:24 | 川井 明子 | Comments(4)

サイクリングで初詣

 毎年元旦にサイクリングで初詣に行きます。自宅を11時半に出て頭の神さんの宇賀部神社から、かつて熊野古道第一の鳥居の有った藤白神社までです。予定通り15時に帰宅できました。

宇賀部神社
d0160878_187742.jpg
d0160878_187294.jpg
d0160878_1874518.jpg
藤白神社
d0160878_1814832.jpg
d0160878_18143348.jpg
(川井 修)
[PR]
by srwpc | 2014-01-02 18:09 | 川井 修 | Comments(2)
 大晦日、菩提寺の天王山浄国寺に除夜の鐘を突きに行きました。お寺は家から5分たらずに着きます。私は70番目の除夜の鐘を突きました。そして美味しい豚汁を頂きました。豚汁は坊守(寺の奥様)さん達が毎年作られています。寒い中温かい豚汁を頂き体の芯から温まりました。
d0160878_18232538.jpg
d0160878_18242091.jpg
d0160878_2095474.jpg
 なお、この寺は以前漆の天井画で紹介させていただいた天王山浄国寺です。浄土真宗では和歌山県で第2番目に開かれた寺で、室町時代に作庭された枯山水は有名です。

 (川井 修)
[PR]
by srwpc | 2014-01-01 18:24 | 川井 修 | Comments(0)