「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 数年前から、夜中に足がつっぱって何度も目が覚めます。外科の医師や理学療法士に治療を受けましたが一向に解決しません。そんなとき、「チクチク療法」を思い出し実行してみました。効果があり、夜中に起きる回数が減ったのです。

 「チクチク療法」とはナガタクリニックの長田裕先生が提唱する療法です。先のとがったもので皮膚を刺し、刺激を与えることで副交感反応が活発化して血流を改善させる治療方法です。具体的には使えなくなったボールペンや芯の出ないシャープペンなどで患部の皮膚をチクチクと突き、その後ドライヤーで温めるのです。

 そこで私は自己流方法を思いつきました。風呂に入る前に両手で爪を立てて10本の指でしっかりとふくらはぎと足の甲を叩くのです。そして風呂に入りますと、皮膚が赤くなり少しヒリヒリします。d0160878_18454933.jpgしかし、たったこれだけで足のつるのが1週間で治ったのです。先生に話すと、その方法は理に適っている、素晴らしい!とほめていただきました。

 このチクチク療法は頭痛や肩こりや便秘などいろんな症状に効果があるそうです。道具も必要なく簡単に実行できます。詳しいことは先生の著書「自分でできるチクチク療法」をご覧ください。Amazonでも購入できます。


(岩崎 好宏)
[PR]
by srwpc | 2015-05-18 18:54 | Comments(0)

支部総会と講演会の案内

 第7回支部総会と講演会をご案内します。どなたでも参加できますので皆様のお越しをお待ちします。
d0160878_8593197.jpg

[PR]
by srwpc | 2015-05-03 09:01 | お知らせ | Comments(0)