「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc
 「新老人の会」和歌山支部のメンバーである宮本年起さんがアマチュアの腹話術師で、老人ホームや福祉施設などへ公演や慰問に行かれます。そこで歌われている自作の歌がいい内容なので、友人たちと協力して動画を作成しました。


[PR]
# by srwpc | 2014-09-23 16:53 | 岩崎 好宏 | Comments(0)

続天川村観光

d0160878_22531761.jpg
 美味しい食事と眺めをを堪能した後、面不動鍾乳洞へ。鍾乳洞へは急斜面をトロッコ列車のようなモノレール「どろっこ」に乗りました。
d0160878_23464955.jpg

 前回の戸津井の鍾乳洞とはまた違った醍醐味を味わえる洞窟でした。
d0160878_23473852.jpg
d0160878_23592658.jpg
 鍾乳洞内は気温8度と言うことで、寒い位でした。鍾乳洞出入り口の休憩所で温かいコーヒーを飲み一息入れました。
d0160878_1015784.jpg
 ここからの眺めは日本の村とは思えない景色でした。帰りは森林浴を兼ねて歩いて下りました。
d0160878_105334.jpg
 天川村最後の観光は名刹、龍泉寺です。全国修験道の根本道場だそうです。この日も信者さんが団体でお参りされていました。境内には大峰山中第一の水行場があります。
d0160878_10214287.jpg
 龍泉寺をあとに名水百選「ごろごろ水」で仕込んだ名水豆腐と陀羅尼助(霊薬・日本の名薬)をお土産に買い帰路に。
最後に気候だけでなく秋を先取り気分にさせてくれた花,シュウメイギクとシュウカイドウです。
d0160878_10585333.jpg
 鈴木さんご夫妻、朝早くから夕方まで私達にお付き合い下さりお世話になり有難うございました。本当に感謝です。

(川井 明子)
[PR]
# by srwpc | 2014-09-10 23:48 | 川井 明子 | Comments(3)

天川村観光

d0160878_2322727.jpg
 八日の月曜日、鈴木さんご夫妻のお誘いで奈良県天川村までドライブ。鈴木さんがずっとハンドルを握ってくれました。
最初に丹生川上神社に参拝。とても立派な由緒ある神社です。
d0160878_2239320.jpg
 白黒二頭の神馬が飼われており、クジャクの仲間の白冠も飼われておりました。白冠は初めて目にし感動致しました。
d0160878_11154054.jpg
d0160878_1116385.jpg
 神社でiPadやカメラで撮影後天川村へ。大峰山に向け昇っていくにつれ涼しくなってきました。大峰山は今でもかたくなに女人禁制を貫いております。私達は女人結界門で記念写真。
d0160878_11282264.jpg
 登山口前には天川村を紹介するミュージアムがあり村の模型や四季おりおりの村の映像を紹介してくれました。
d0160878_1153615.jpg
 
 登山口前の洞川温泉街には旅館やお食事処が立ち並び私達も「アマゴ定食」をいただきました。とても美味しかったです!!  
窓から入ってくる風は寒いくらいで窓を閉めました。川に沿っての食堂からの景色は素晴らしく、川にはニジマスが群れで泳いでおりました。
d0160878_11481595.jpg
d0160878_11485420.jpg
 食後にはまだまだ紹介したい名所に行ってきました。前半はこれで終了とします。後半は近々に紹介させていただきます。

(川井 明子)
[PR]
# by srwpc | 2014-09-09 22:44 | 川井 明子 | Comments(4)

ブログの訪問者数

 このブログは私たち「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのメンバーが勉強の場として開設しています。身の回りの出来事や旅行やイベントのことなど、気がついたことをみんな自由に書き込んでいます。

 ブログには訪問者数をカウントするデータがあります。これを見ると、8月22日朝8時なのにすでに21がカウントされています。嬉しいですね、多くの皆さんが私たちのブログを見てくださっており、感謝です。
d0160878_985446.jpg
 最近はメンバー全員がFacebookを始めており、ここへの書込みが少なくなっていました。これからもたくさん情報を載せたいと思いますので、今後ともご支援よろしくお願いします。

(管理者:岩崎 好宏)

[PR]
# by srwpc | 2014-08-22 09:17 | つれもていこら | Comments(1)

大人の遠足

d0160878_6204521.jpg
 8月20日に鈴木さんご夫妻のお誘いで白崎海岸へ行ってきました。8名が2台の車でドライブ。道中、日の岬からの景色を眺め、白崎海岸へ。
d0160878_21555048.jpg
 白崎海岸で美しい海岸美を見ながらのランチタイム。海岸沿いに設けられた休憩所で爽やかな海風を受け暑さを感じず、それぞれ手作りお弁当を美味しく頂きました。
d0160878_224448.jpg
 白崎海岸はスキューバーダイビングのメッカで、ダイバー専用のパーキングまでありました。この日も大勢のダイバーで賑わっていました。
d0160878_2265440.jpg
 白崎海岸を出発、由良の戸津井鍾乳洞へ。入口に立った途端に冷気が、天然のクーラー。全員ビックリ!!。
d0160878_22264044.jpg
d0160878_22265465.jpg
d0160878_22271519.jpg
 鍾乳洞の別世界を堪能後帰路に。途中、JR広川ビーチ駅前でおやつタイム。鈴木さんの奥様手作りの美味しいお菓子をいただきました。
d0160878_22303132.jpg
 真夏の一日でしたが、暑さを忘れ久々に遠足気分。地元和歌山の良さを再発見し、楽しい一日でした。

 鈴木さん御夫妻、ありがとうございました。
(川井 明子)
[PR]
# by srwpc | 2014-08-21 21:40 | 川井 明子 | Comments(3)

アジサイ園

 7月27日、竜神温泉で会合があったので帰りは高野龍神スカイラインを通りました。高原ドライブはいい季節で単車やオープンカーなどスポーツ車で賑わっていました。標高1000mの高地なので、アジサイ園はまだ満開で、ここで一服して楽しんできました。
d0160878_21472934.jpg
d0160878_21474347.jpg
d0160878_21475390.jpg
 (岩崎 好宏)
[PR]
# by srwpc | 2014-07-27 21:47 | 岩崎 好宏 | Comments(2)

中東旅行記

 私の友人の加賀さんが結婚30周年記念旅行で中東に行かれました。この方面の情報が少なく、珍しい写真をイッパイいただきました。そこでご本人の了解を得られましたので、皆様方にも紹介しましょう。
 
* * * * *
 今回の旅は、異文化との出会いを忘れられない思い出となりました。イスラエルでは、エルサレムやベツレヘムでキリスト教、ユダヤ教、イスラム教の聖地巡りをいたしました。キリストが磔にされたゴルゴタの丘や最後の晩餐が催された部屋それにユダヤ教の嘆きの壁などには信者達が数限りなく訪れていたのが印象に残っています。
d0160878_1940463.jpg
エルサレムの町
d0160878_19472258.jpg
聖誕教会(星印のところでイエス・キリストが生まれた)
d0160878_19503845.jpg
最後の晩餐の部屋

 次にヨルダンに向かったのですがここでは、死海とペトラ遺跡を訪ねました。死海で泳ぐというのは子供の頃からの夢でやっと60歳を過ぎて実現しました。水面で傘をさして本を読むというのはやはり現実のものでしたよ。
d0160878_19542135.jpg
死海(海抜マイナス420m)
d0160878_1956426.jpg
 ペトラではロバの背中に乗って遺跡めぐりをしたのですが何度も振り落とされそうになり緊張の連続でした。
d0160878_201033.jpg
ペトラ遺跡(エル・ハズネへと続く峡谷)
d0160878_19592942.jpg
 最後にアラブ首長国連合のドバイに立ち寄りました。ここでは、日本製のメトロに乗車したり、また世界一高いバージュ・カリファ(高さ828m)の展望台に登ったりしました。
d0160878_2065140.jpg
 何でも世界一が好きな国民らしくショッピングモールや噴水ショーも見事なものでした。
d0160878_20122031.jpg
 中東方面は以前から危険な地域という事でよく旅行先から敬遠されると思います。確かにエルサレムの町中では自動小銃を持った兵士達をよく見かけたり、またペトラ遺跡では、私服警察官がいたり、観光バスにピストルを持ったセキュリティが護衛で乗ってきたりしていましたがそんなに危ないという感じはしなかったです。


(岩崎 好宏)
[PR]
# by srwpc | 2014-06-23 20:23 | 岩崎 好宏 | Comments(1)

熊野古道新聞記事

 今朝の毎日新聞和歌山版に「熊野古道みちくさ記」が掲載されています。著者の熱田親憙さんは大阪在住の元経済学関係の大学教授で、現在画家をされています。昨春、私の大阪の友人から、熱田さんが「熊野古道をスケッチして紹介する記事を書きたい」と言われているので案内して欲しい、と頼まれました。

 これから2年間程度(毎月第2、第4木曜日)掲載されますが、私はこの内何カ所かを案内させていただきました。感性の大変鋭い方で、熊野古道を歴史や信仰と言う面からだけでなく、古道が現代に何をもたらしているかを考えたいとの思いから歩かれています。記事の一部分を添付して紹介させていただきます。

d0160878_1342230.jpg
 (吉田圭治)
[PR]
# by SRWPC | 2014-06-12 13:46 | 吉田 圭治 | Comments(4)

ステキなショータイム

 「新老人の会」和歌山支部の腹話術サークルの先生である鈴木猛さんの友人やないあつ子さんがプロとして活躍しています。18日に彼女とマジシャンMr.Keiのショー「フュージョン・オブ・ザ・イリュージョン」が開催されました。田辺の腹話術サークルのメンバーがマイクロバスを仕立ててそのショーを見に行くということで便乗させてもらいました。
d0160878_18571543.jpg
 久しぶりの神戸で、元町の商店街の真ん中にある風月堂ホールで観劇しました。やないあつ子さんの殿様の腹話術、撮影禁止だったのですが、ご本人に許可を貰っていましたので目立たないようにスマホで撮影しました。
d0160878_19472129.jpg
d0160878_18582994.jpg
 さすがはプロだけあって多彩で巧妙な芸に引き込まれてしまい、楽しい一日を過ごすことができました。鈴木さんありがとうございました。

(岩崎 好宏)
[PR]
# by srwpc | 2014-05-20 18:58 | 岩崎 好宏 | Comments(1)

葛城山のツツジ観光

d0160878_23131460.jpg
 13日に友人夫婦と夫の4人で葛城山のツツジを見に行ってきました。毎年新聞の紙面での写真を見ては行きたいと思っていました。友人夫婦が誘ってくれたのでやっと実現しました。幸いお天気に恵まれ全山ツツジの景色を堪能しました。
d0160878_229294.jpg
d0160878_2295673.jpg
d0160878_23152235.jpg
 
d0160878_22154873.jpg
あちこちでカメラに収めようとする人
 私達はロープウェイ駅の駐車場に車を置きロープウェイでツツジ園へ。一日目の3時過ぎに到着。展望台からの眺めを楽しみました。高原ロッジに宿泊。二日目の朝に遊歩道を一巡し午前10時頃にロープウェイで下山しました。その時点でロープウェイ駅には乗車待ちの人の行列ができていました。
d0160878_22301813.jpg
 一泊したのでツツジ園での混雑を避けられました。おまけに友人夫婦は往路には當麻寺見物、帰路に眞田庵見物まで計画してくれ本当に楽しい二日間でした。感謝です。

(川井 明子)
[PR]
# by srwpc | 2014-05-18 21:53 | 川井 明子 | Comments(4)