「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

漆芸教室を見学

 和歌山県海南市黒江は紀州漆器の産地です。ここは生まれ育った場所で、私の家も漆器にたずさわっていました。退職を期に是非とも自分でやってみたくて漆器工芸作家の山田健二先生の漆芸教室を見学しました。早速申込み、6月から教えてもらうことになりました。
d0160878_6581834.jpg
 生徒さんと先生
d0160878_6584051.jpg
 先生の取り組んでおられる作品
d0160878_6585788.jpg
 お箸に螺鈿をしているところ

(川井修)
[PR]
# by srwpc | 2010-05-17 20:59 | 川井 修 | Comments(0)

四つ葉のクローバー

 いつも散歩に行く公園で今年も四つ葉のクローバーを見つけました。ここはどうしてか四つ葉が多いのです。昨年の春には七つ葉を孫娘が見つけました。今年もよいことがあるように早速押し花でなく押し葉にしました。
d0160878_23505768.jpg
(岩崎)
[PR]
# by srwpc | 2010-05-12 23:52 | 岩崎 好宏 | Comments(0)
 5月9日は、「新老人の会」和歌山支部の世話人のお一人である、田辺市の鈴木惠美子さん達が主催した『マリオ 鈴木のギターに静観の遊び』と題した、フォルクローレギター演奏を南紀東急ハーベストホテルへ家内と共に聴きに行きました。

 マリオ 鈴木さんは、1947年東京生まれのギタリスト・作曲家で、メキシコ・アルゼンチン・スペインで長年活動を続けている、日本では貴重なフォルクローレギターの第一人者です。自作曲は300を超えるそうです。素晴らしい演奏に心癒されて帰宅しました。
d0160878_6315689.jpg
d0160878_6363388.jpg
d0160878_624063.jpg
 演奏会場は静観(しずか)さん制作の「つづれ織り」と、使用済み「割り箸」を素材に、すだれ風に織り上げたユニークな作品が飾ってありました。
d0160878_640405.jpg
(神谷尚孝)
[PR]
# by srwpc | 2010-05-10 06:45 | 神谷 尚孝 | Comments(0)

イバラの花

 紀ノ川河畔にある「せせらぎ公園」へ散歩に行きました。休日のよい天気なので家族やグループで賑わっています。道ばたの野草も花を咲かせています。イバラの白い花もアップで撮影してみたら結構きれいです。
d0160878_20151042.jpg
(岩崎好宏)
[PR]
# by srwpc | 2010-05-09 20:44 | 岩崎 好宏 | Comments(0)

ブログ開設のお知らせ

 2010年4月より新老人の会和歌山支部のパソコンサークルが開講されました。ここはメンバー共同のブログです。皆さんがどんな書き込みをするのか、楽しみにご覧になってください。

(管理人・岩崎)
[PR]
# by srwpc | 2010-05-09 20:03 | お知らせ | Comments(2)