「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

数の子

 子孫繁栄を願う縁起物です。数の子でおせちがひときわ豪華に!
塩抜きと漬け汁のつかり具合さえ上手くいけば簡単な一品です。
d0160878_20183079.jpg
<材料>
塩かずのこ ・・・・・・・・・ 一箱分ぐらい
カツオパック ・・・・・・・・ 適量

<調味料>
だし ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 400cc~450cc
みりん ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 80cc
酒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 20~30cc
薄口しょうゆ(濃い口しょうゆ)・ 60cc
だししょうゆ ・・・・・・・・・・・・・ 10cc
砂糖 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1

<作り方>
~塩かずのこの下準備~ 一昼夜水につけて塩抜きする。何度か水を代えて
  ください。ちゃんと塩抜き出来ているか、味見してください。
 1.調味料をあわせて一度煮立ちさせて冷ます。
   追いガツオをして、一度漉すとさらに美味しくできます。
 2.水から上げた数の子をキッチンペーパーの上におき、しっかり水気をとる。
 3.水切りした数の子をひとつずつ手に取り、崩さないように注意して丁寧に
   乾いたキッチンペーパーなどで擦り、残っている薄皮を取る。
 4.一つずつ新しいキッチンペーパーで拭いて1のだし汁に漬け半日ほど
   冷蔵庫に入れる。
 5.冷蔵庫で保管して5日以内に食べきってください。

 ※みかんゼリーは果肉を殺菌ガーゼで絞り、砂糖(はちみつ)を少量加え
  みかんを器にして、ゼラチンで固めました。約2時間冷やす。
  おせち料理によくあう手作りデザートです。

   ================
健康食の豆知識
 「まごはやさしい」をご存じですか?「まごはやさしい」は栄養バランスのよい献立をつくる際に取り入れたい食材の頭文字をとった言葉です。おせち料理にはこれらの食材が、ふんだんに盛り込まれた、バランスのよい健康食なのです。

 (豆類)      黒豆、大豆の昆布煮など
 (ごま)       たたきごぼう、田作りなど
 (わ)かめ(海藻類)子持ち昆布、昆布巻きなど
 (野菜)      煮しめ、紅白なます、ゆり根のシロップ煮など
 (魚)        海老やいか、鯛の焼きもの、鰆の西京焼き、
             田作り、かまぼこ、かずのこ、いくらなど
 いたけ(きのこ類) 煮しめなど
 も(芋類)     栗きんとん、さつまいもの煮しめなど

※ふだんの食事の献立を作る時にも心がけましょうね。

(宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2011-12-01 20:39 | 宮本 雅子