「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

あしあか海老のつや煮

 えびのつや煮はおせち料理レシピの中でも、おめでたい赤色で人気があります。えびは腰が曲がっているので、長生きを表していて、縁起の良い意味があります。
d0160878_20273816.jpg
<材料>
 あしあかえび      8尾ぐらい
 [調味料]
 うす口醤油       大さじ2~3
 だししょうゆ       小さじ1~2
 本みりん        大さじ3
 酒            大さじ5(80ccぐらい)
 砂糖           小さじ1
 だし汁          200cc~300cc

<作り方>
 1.塩水で洗う
 2.竹串で背ワタを取る。
 3.お酒を少量振りかけておく。(えびの臭みが取れます)
 4.鍋に調味料を入れて、火にかけ、沸騰直前にあしあかえびを入れて、
   沸騰してから、2分~3分火を通して、ザルにえびをとる。
 5.3で残った煮汁を半分程度に煮詰めた後、あしあかえびを鍋に戻して
   味を含ませ、仕上げる。

 *つやよく照りが出るように、えびのつや煮を美味しく作りましょう。
  あしあか海老、今の時期和歌山や徳島などでとれるそうです。

(宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2011-12-08 08:07 | 宮本 雅子