「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

黒豆ご飯

 黒豆の煮汁は、一度目はゆでこぼしてから、二度目の煮汁でご飯を炊くと、
きれいな藤色のご飯(藤飯)ができ上がります。菜の花の黄色をイメージして
「オクラの黄金和え」を添えました。
d0160878_2003661.jpg
<材料>
 米          カップ3(3合)
 黒豆        カップ1(1合)
 塩         小さじ1杯半弱
 水         (豆の方に小さじ1杯、米の方に小さじ1/2杯弱)             

<作り方>
 1.黒豆カップ1杯に水カップ3杯を煮立て、ゆでこぼしてから、また新たに
   水(カップ4,5ぐらい)をさし、塩を小さじ1杯入れて静かに煮て、八分通り
   やわらかくなったら、ざるに上げ、煮汁に水を加えて、カップ4杯にして
   おきます。(煮汁のみ、4カップにしておいてもいいです)
 2.研いで水切りしておいたお米と煮あげた豆とを一緒にして、二度目の
   煮汁に塩小さじ1/2弱を加えて、3,8カップの煮汁でご飯を炊く
   ときれいな藤色のご飯ができ上がります。

※[オクラの黄金和え]のレシピも載せておきます。参考にしてくださいね。
<材料>
 オクラ(小)8本 茹で卵黄 2個 (塩・みりん 少々)出し汁100cc 
 {調味料}
 みりん 大さじ1  淡口醬油 小さじ1  塩  少々 

<作り方>
 1.オクラはがくを落とし、塩でもんだ後、色出しする。
 2.出し汁に調味料を合わせてオクラを加え、さっと煮含め冷ます。
 3.茹で卵黄は裏漉しにかけ、さらに鍋で湯せんにかけて調味し、
   ぱらぱらに炒ってから、冷ましてオクラを和える。

(宮本雅子)

[PR]
by srwpc | 2012-04-03 20:21 | 宮本 雅子