「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

講師として招待されました

 4月19日、JAながみね年金友の会海南支部総会に講師として招待されました。『「老いを愉しむ」~人生は年を重ねるほど面白くなる~』の表題でプロジェクターを使い、1時間半講演をしました。

 定年退職後、社会奉仕に役立つものをと腹話術や手品、それに絵画やパソコンなどにもチャレンジしていることを紹介しました。好かれるシニアになるには「地域の輪に加わって周囲に信頼を得ること。現役時代の肩書きを捨てることが大切」。
d0160878_21312760.jpg
 「お金や地位や名誉といったいわば外的条件に幸せを追い求めるけれどそうではないと思う。実は幸せとは心の持ち方でいくらでも幸せになることができる。そして心が幸せなれば欲望など沸いてこないはず」。
d0160878_17262222.jpg
 「このことを次の世代の若者に訴えていかねばならない。それが我々の世代の使命ではなかろうか。残り少ない人生、一日一日を大切に一分一秒も粗末にすることなく、毎日をアクティーブに頑張りましょう」と。皆さん、熱心に聴いてくださいました。
d0160878_17235579.jpg
 講演の後、腹話術と手品を楽しんでもらいました。
d0160878_1724376.jpg
d0160878_17251379.jpg
(鈴木 猛)

[PR]
by srwpc | 2012-04-26 21:38 | 鈴木 猛・美代子