「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

抹茶クリームあんみつ

 美味しいみつ豆を食べたくなり、赤えんどう豆は缶詰をさがしましたが、無かったので乾燥豆を圧力鍋で炊き、シロップ煮にしました。
d0160878_1048182.jpg
<材料>
 粉寒天         1袋(4グラム)
 水            2.5カップ
 白玉粉         適量
 水            適量  
 みかん、黄桃、    缶詰
 シロップ(缶詰)    適量
 赤えんどう豆
 あんこ(つぶあん)
 抹茶アイスクリーム (市販されているもの)
 
<作り方>
 1.水のなかへ粉寒天を入れ、煮溶かし裏ごしして内側を水でぬらした
   流し箱に入れて冷やし固めます。
 2.白玉粉に少しずつ水を加えてこね、耳たぶくらいの軟らかさになったら、
   適当な大きさにちぎり、丸めて中央を軽くくぼませて熱湯で茹でます。
 3.熱湯の上面に浮いてきたら1~2分茹で、すくい出して水に入れ
   冷やします。
 4.冷やし固めた寒天は型からはずし、1cm角ぐらいのサイコロ状に
   切ります。
 5.器に寒天と白玉、フルーツ、赤えんどう豆、シロップ(缶詰)を入れ、
   デイッシャーで抜いた抹茶クリームをのせます。

 ※びわをいただいたので、さっとシロップ煮にして器に盛りつけてみました。
  黒みつをかけていただいてもよくあいます。
d0160878_1050575.jpg
 (宮本雅子) 

[PR]
by srwpc | 2012-06-23 09:10 | 宮本 雅子