「新老人の会」和歌山支部パソコンサークルのブログです 「つれもていこら」とはみんな一緒に行こうの紀州弁です


by srwpc

熊野古道新聞記事

 今朝の毎日新聞和歌山版に「熊野古道みちくさ記」が掲載されています。著者の熱田親憙さんは大阪在住の元経済学関係の大学教授で、現在画家をされています。昨春、私の大阪の友人から、熱田さんが「熊野古道をスケッチして紹介する記事を書きたい」と言われているので案内して欲しい、と頼まれました。

 これから2年間程度(毎月第2、第4木曜日)掲載されますが、私はこの内何カ所かを案内させていただきました。感性の大変鋭い方で、熊野古道を歴史や信仰と言う面からだけでなく、古道が現代に何をもたらしているかを考えたいとの思いから歩かれています。記事の一部分を添付して紹介させていただきます。

d0160878_1342230.jpg
 (吉田圭治)
[PR]
by SRWPC | 2014-06-12 13:46 | 吉田 圭治